ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
GTA  

【Grand Theft Auto Ⅴ】ビジネスアップデート

   ↑  2014/03/09 (日)  カテゴリー: XBOX 360
14030908.jpg
どんなモラトリアムにも必ず終わりの時が来る。
遊びほうけている学生の下に送られてくるコナカのカタログ。『GTA Online』に新しく登場したビジネスアップデートは、もしかしたらそのような意味を孕んでいるのかもしれない。
チャラさ丸出しの、あるいは奇抜に奇抜を重ねた素っ頓狂な衣服に身を包んで、脊髄反射で思いついたような激安犯罪を繰り返すロスサントスのスットコドッコイども。
スクウェアなビジネススーツやエグゼクティブ向けの高級車、ビジネスパーソンのための小型ジェット機などが新たに加わるこのアップデートは、そんなろくでなしどもに向けて、「もうちょっと大人になれよ!」「少しは知恵を使えよ!」「いいかげん路上強盗から経済知能犯にクラスアップしろよ!」と切実に訴えかけているかのようだ。
14030906.jpg
そう諭されると、ジャージ姿にサンダル履きで原チャリを乗り回す、ロスサントスの中でも最底辺の犯罪者であるオレも、ちょっとうつむいておのれの行状を反省したくなってくる。
ミッキー・コーエンやバグジー・シーゲルのようなセレブギャングスターを夢見ていたはずが、今じゃ向上心を失い相も変わらずジェロやシミオンのパシりばかり。
一度惰性に浸かった人間は、どんどん錆び付いてゆく。
しかし人は、自ら自分を変えようとする意識さえあれば、その可能性を失うことは決してないのだ。
オレの耳には、先日放映されたテレビ東京50周年記念番組の中で、テレ東の出入り禁止を解除されて30数年ぶりゴールデンに登場し、「人は変われるんです!」と訴えかけた笑福亭鶴瓶師匠の切実な声が、いつまでも沁みている。
かつて公共の電波で何度も局部をさらす狼藉を働きながら、今では国営放送のゴールデンでいけしゃあしゃあとレギュラーを務めている鶴瓶師匠がそうおっしゃっているのだ。なんと説得力のあることだろうか。
よし、オレも変わろう! 人は見た目がすべて。それにはまず外見からだ!
14030903.jpg
いつまでも西友やユニクロで服を買ってるようでは、人としてたかが知れてしまう。それはロスサントスでも同じことだ。
「ボクは高級洋服店ポンソンビーズでしか服を買わないんです」
しれっとこう言い切れるような人間になりたいものだ。
別にポンソンビーズでなくともスーツは一様に買えてしまえるのだが、個人的にはこういう妙に気を利かせた利便性は、あんまりありがたいものじゃない。ファッションしまむらでキートンやアルマーニが買えてしまったら、それこそ興醒めではないか。
ま、それはともかく、今回のアップデートでポンソンビーズの品揃えは倍以上に増えている。薄汚いジャージを試着室に脱ぎ捨てて、これからなる予定のヤングエグゼクティブにふさわしいスーツを見繕うではないか。
14030904.jpg
馬子にも衣装。外見さえ整えれば、シンナーっ臭いヤンキー崩れのジャージチンピラも、今日から立派な鼻持ちならないヤンエグ。
あとはこの格好に相応な企業に入社して、経済や金融関連のハイソサエティな犯罪に従事するだけなのだが、いくら見てくれだけを整えても、こんな輩を相手に求人を出している企業はトレバーフィリップス・インダストリーズ一社しかない(しかも非正規雇用!)現実の前には、スクウェアになって出直すぞ計画も、あっさりと頓挫せざるを得ないのであった。
ビジネスアップデートの目玉、自家用ジェット機や高級車も、今のオレにとっては高嶺の花。
そんなこんなでオレにとってのビジネスアップデートは、小綺麗なスーツ姿でビジネス街をうろつきまわり、ガチなヤンエグの姿を見つけては、「会社勤めしてるからといい気になりやがって!」と後ろから殴り倒しては現金を強奪する、ルサンチマンまみれのタチ悪な厄ネタを一人生み出しただけで終わったのであった。
結論・外見だけどうにかしても、人の性根はそう簡単には変わらない。



この記事に含まれるtag : GTA 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2048.html

2014/03/09 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【Grand Theft Auto Ⅴ】ビジネスアップデート

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback