ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
ボーイズラブ  

【王子さまLv1】お気楽主従の極楽大冒険

   ↑  2014/02/10 (月)  カテゴリー: PS1
14021007.jpg
ルーキウス王国は、肥沃な農業地帯を持つ豊かな国。貧困とも戦乱とも無縁なその様子は、”大陸全土で三番目に昼寝に向いたスポット”などと呼ばれたりもする。
そんな平和な王国にも、他所様並みにダンジョンらしきものはある。
危険という理由で封鎖されてはいるが、中にいるのは埴輪の出来損ないとか、ブレザー服姿にうさぎ耳をつけた可愛らしい男の子とか、後はせいぜいヤンキーくらいのもので、万が一外に漏れだしてきても、そんなに害があるとは思えない。
そのダンジョンを解放しては?と提言してきたのは、他所の国からやってきた二人組の観光業者。ここをオープンにして、他所から観光客……、もとい、冒険者を呼び込めば、この国は農業と観光という二つの基幹産業を抱えることができる。
14021001.jpg
そんなこんなでオープンしたダンジョンに、お忍びでやってきたのは、この国の第二王子カナン。
平穏な日々に倦み果てた王子にとって、このダンジョンのオープンは冒険の道に踏み出す一大チャンス。しかし、所詮は甘やかされて育ったぼんぼん。レベルは当然1。
そんなカナンに付き従う心配性の従者兼ボディーガードの名はセレスト。こう見えても王国騎士団近衛隊副隊長の実力者。
レベルに換算するといくつくらいの実力なのだろうか。30? 50? いやいや、そんなもんじゃないだろう。
だがMMOやMOのRPGなんかで、高レベルの仲間に庇護されながら歩む冒険なんてのは、およそどっちらけなシロモノだ。
「それじゃつまらん。共に成長する喜びを味わいたいから、このレベル1に戻される呪いの足輪をつけろ」
「ええっ!?………あああああ、私の経験値がぁ!」
14021006.jpg
同じアリスソフトの18禁エロRPG『ランス』シリーズの流れを受け継ぐ女性向け作品のPS移植版。
『ランス』に登場するスライム的存在の女の子モンスター、きゃんきゃんも、こちらでは男の子モンスターに装いを変えている。
見つけたら、とっととふん縛って売り飛ばしてしまおう。むしろこちらの方が好事家に高く売れそうだ。
勇者を誘致する観光産業としてのダンジョンという設定やイベント等、ダンジョンRPGのパロディ的な構造の中、奔放な王子さまと何かと気苦労の多い従者のお気楽極楽な冒険道中。
二人の行動を縛るものといえば、はらぺこ指数という名の数値くらいのものだが、これとて『風来のシレン』のそれのように、ダンジョンの奥深くで無念の餓死を遂げてしまうわけではない。「お腹がへったから帰るぞ」程度のものだ。
14021005.jpg
朴璐美(ロ美)声の王子さまのわがままや背伸びや純情っぷりを愛でながら、一部には温泉までをも完備したのんきなダンジョン行脚。お腹がすいたら、日が暮れたら、とっととお城にかーえろ。
ノンケ好きのむっつりサド野郎を始めとして、主従をめぐるキャラクターも個性派揃い。こじんまりとしたスケールながらも、その筋にアピールたっぷりのイベントも充実したライトなBL系ダンジョンRPG。
その後、ファンディスクである『王子さまLv1.5』を経て、2004年には続編の『王子さまLv2』がリリース(コンシューマへの移植はなし)されたが、こちらは最初からアダルト指定がついた、その名の通りレベルアップした内容であった。



この記事に含まれるtag : ボーイズラブ 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2030.html

2014/02/10 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【王子さまLv1】お気楽主従の極楽大冒険

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback