ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

映画【アタック・オブ・ザ・ジャイアントウーマン】

   ↑  2014/01/29 (水)  カテゴリー: 映画・DVD
14012907.jpg
いにしえから世の男どもを惹きつけてやまない永遠のテーマ、ジャイアンテス(GTS、巨大女)。
もはや古典の域に入る「妖怪巨大女」に始まり、そのリメイクであるダリル・ハンナの「愛しのジャイアント・ウーマン」、巨大フジ隊員に巨大海女、最近ではドリームワークスのアニメ「モンスターVSエイリアン」のヒロイン、ジャイノミカなど、絶えることのない巨大女の系譜に新たな名乗りを上げたのは、御大なんて言葉が世界一似合わない男、ロジャー・コーマン。
そのコーマン製作のGTSムービー、「アタック・オブ・ザ・50フィート・チアリーダー」が、いよいよ本日から劇場公開がスタートしたが、トレーラーを見る限り、コーマン、巨大女、チアリーダーというキーワードから導き出されるアレを、びた一文裏切らない映画になっているようで、今からワクワクさせられる。
14012902.jpg
そんなジャンル映画の最底辺、GTSムービーの中でも、志の低さとしょうもなさでは抜きん出ている作品が、1995年に製作された「アタック・オブ・ザ・ジャイアントウーマン」だ。
原題は「Attack of The 60Ft Centerfold」。「妖怪巨大女(Attack of The 50Ft Woman)」や「アタック・オブ・ザ・50フィート・チアリーダー」を堂々10フィート上回る18メートルの巨体。
監督は米国の誇るクズ映画大将フレッド・オーレン・レイ。
彼が手がけた映画というだけで、もう何を言っても無駄そうな無力感が漂いまくるが。オーレン・レイと巨大女の組み合わせは、そんなこちらの諦観をこれっぽっちも裏切らない潔さだ。
14012903.jpg
グラビアアイドル。それは乳の大きさだけでカーストが形成される非情の世界。
あまりの生存競争に、つい薬の力に頼ってしまう者が出てくるのは、スポーツもグラビアの世界も一緒だが、ベン・ジョンソンやバリー・ボンズ、ランス・アームストロングもそうだったように、そんな不正には必ず手痛いしっぺ返しが待っている。
怪しげな博士から処方してもらった、おっぱいを大きくするという触れ込みの薬。しかし大きくなるのはバストだけではなかった。体全体がみるみる大きくなり、たちまち全長18メートルの巨大女に。
しかしヒュー・ヘフナーみたいなグラビア誌のオーナーは、驚くどころかむしろ「いいね!」と親指を立てるのであった。
「センターフォルド(中綴じ)どころか、ぶち抜きポスターもんだね!」
14012906.jpg
以降、巨女の大食い、巨女の飲酒、巨女の水浴び、巨大な胸の谷間に全身すっぽりと、見事にこちらの注文通りな絵ヅラが連続し、クライマックスは彼女に負けじと巨大化したライバルグラドルとのジャイアントキャトファイト。
二人の肉弾戦は夜の街にまで拡大し、善のグラドルと邪悪なグラドルの戦いは、GTSムービーのみならず、「フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ」にまでオマージュを捧げてるかのよう(そう言えばラス・タンブリンは、この二作に共通したキャストだ)。
相も変わらず作ってる本人が一番楽しそうなオーレン・レイ映画だが、自分と同好の士に対するサービス精神だけは一応備わってるようなので、酒の力を借りるかなんかして付き合ってみてはどうだろうか。



(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2022.html

2014/01/29 | Comment (2) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


ダリルハンナのやつは伊集院光氏のラジオで、つまらない映画を立て続けに見せるという拷問、もとい企画で使われていました。

WAT |  2014/01/29 (水) 20:45 No.719


考えてみれば、ダリル・ハンナがあれやってるってのも、すごい話ですよね。

与一 |  2014/01/30 (木) 18:05 No.722

コメント:を投稿する 記事: 映画【アタック・オブ・ザ・ジャイアントウーマン】

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback