ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
プロレス  

【ワールドヒーローズ】デスマッチ血闘録

   ↑  2014/01/24 (金)  カテゴリー: SFC&N64
14012417.jpg
つい先日、ベースボールマガジン社から、「プロレスデスマッチ血闘録」というムックが発売されました。
国際プロレスの金網デスマッチに始まり、古今東西のプロレス変則形式試合"デスマッチ"を収めた血生臭い一冊です。
一世を風靡したUWFのシュート風プロレスが大嫌いだった私は、そのアンチテーゼみたいな存在だったFMWやW★INGといった、いかがわしさの佃煮みたいな団体に肩入れしていた時期があったのですが、この両団体がウリにしていたのが数々のデスマッチ。
14012419.jpg
特にFMWにおける最初のデスマッチとなった、大仁田・後藤vs松永・グレイマンのプロレス対空手有刺鉄線マッチのインパクトは圧巻でした。
リングロープに有刺鉄線を軽く絡めているだけの、後々にエスカレートするデスマッチ形式に比べれば相当牧歌的な仕掛けですが、それでも観ている方もその痛みをよく知る有刺鉄線なだけに、大仁田の腕がそれに絡みとられると、こちらも顔を歪ませながら「痛い痛い痛いそれ痛い」なんてうめき声を思わず漏らしてしまったものです。
FMWとそのライバル団体W★INGのデスマッチは、電流爆破、地雷爆破、火炎地獄、人間焼肉、月光闇討ち、五寸釘と、やがてどんどん過激化していったのですが、そんな両団体のデスマッチ戦争がもっとも盛んだった90年代初頭に、その影響をもろに受けたゲームも飛びだしていました、
14012415.jpg
アルファ電子(ADK)が1992年に放ったアーケードゲーム『ワールドヒーローズ』は、一般には節操のない『ストⅡ』の後追いと言われていましたが、タイムマシンを駆使して時間を遡り、最強の歴史上偉人は誰なのかを決めるという設定は、あの『Deadliest Warrior』を遥かに先取りしていたコンセプトなのかもしれません。
その最強偉人決定戦と並ぶ『ワールドヒーローズ」のもう一つの特徴が、FMWやW★INGを思わせるデスマッチモード。
通常試合ステージの代わりに、こちらのモードの舞台となるのは、周囲が高圧電流線や業火、スパイクウォールが設置されてたり、リング上に地雷やオイルが撒かれていたりする、FMWやW★ING直系のデスマッチギミック。
14012414.jpg
これらは触れただけで大ダメージを受けますから、ステージ際に追い詰められて、ちょと技を喰らいのけぞっただけで、炎や電流のコンボが勝手に発生してしまいます。
『ワールドヒーローズ』は、ただでさえバランスがアバウトと定評のあったゲーム。その上にこのデスマッチの仕掛けは、格闘ゲームの概念を根本から破壊するくらいディスオーダーなギミックなのですが、格ゲーの見地から離れてFMW魂やW★INGスピリットを通してこれを観てみると、これほど愉快なものはありません。
このモードの場合、モーションの大きい必殺技系は、そのほとんどが自らの身を自ら痛めつける豪快な自爆技に変貌してしまいます。
14012413.jpg
アックスボンバーをすかされて、そのまま高圧電流線に激突するハルク・ホーガン(もどき)。「あちょー!」の怪鳥音も勇ましい跳び蹴りをかわされて、そのまま棘だらけの壁に突き刺さるブルース・リー(もどき)。
その身を削った自傷芸には、思わず有刺鉄線に自分から飛び込む大仁田厚や、後楽園ホールのバルコニーから飛び降りる松永光弘の美しい姿がオーバーラップしてしまうではありませんか。
紅一点であるジャンヌ・ダルク(もどき)のステージには、さすがにこれらのエクストリームなギミックはありませんが、代わりにあるのは、かつて全日本女子プロレスで幾度となく行われてきたデスマッチの一形態、髪切りマッチ。
14012416.jpg
これに敗れれば、もちろん女性とて容赦はありません。美しいブロンドヘアーをざくざくと刈られて丸坊主になるジャンヌ。今、どこからか「泣くなバイソン!」という声が聞こえてきたような気がしました(女子プロレスで髪切りマッチが自然と下火になっていったのは、バイソン木村のインパクトを誰も超えられそうもないからが理由ではないだろうか)。
電流に地雷から髪切りまで、90年代に毒々しく咲いたプロレス式デスマッチの数々を、格闘ゲームとしての良識を捨ててまでフィーチャーした『ワールドヒーローズ』。
そしてその続編たちも、柔道金メダリスト(現参院議員兼プロ野球選手の妻)を異様に美形化させて登場させたり、連続殺人鬼までをも参戦させたりと、これまた胡散臭いインディープロレス団体魂にみちた進化を遂げてゆくのでした。



この記事に含まれるtag : プロレス 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2018.html

2014/01/24 | Comment (2) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


こらむすめ!

リョウコかわいいよリョウコ。
乳も揺れるし、脱衣もあるし。

データーイーストのファイターズヒストリーにも同名の女柔道家がいましたね。(あっちの方が萌えは無くても柔道家らしかった。)
作られたのが現在だったらレスリング選手のサオリ、とかになるのかな。

性サターン |  2014/01/28 (火) 21:05 No.718


サオリ、両社が健在だったら絶対出ていたでしょうね。しかも臆面もなく目からビーム出したりしてw
デコやADK亡き後、そんなベタなネタをかますようなメーカーが、めっきりなくなってしまいましたねえ。

与一 |  2014/01/29 (水) 20:47 No.720

コメント:を投稿する 記事: 【ワールドヒーローズ】デスマッチ血闘録

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback