ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
FPS  

【Crysis 2】コンクリートジャングルの捕食者

   ↑  2014/01/17 (金)  カテゴリー: XBOX 360
14011705.jpg
密林のプレデターから大都会のプレデターへ。
前作『Crysis』の舞台だったリンシャン島は、設定によると沖縄辺りにある島だったらしいが、そこから巻き起こったエイリアン騒ぎは、もはや全世界を呑み込んだ。
そして舞台は、いつの間にかニューヨークへと移っていた。。
木々が生い茂るジャングルは、瓦礫だらけのビル群に。白い砂浜と美しい珊瑚礁のビーチは、感染者たちが蠢く下水道に。
コンクリートジャングルに潜むプレデター気分を演出してくれる相棒は、前作からCryENGINEと共にバージョンアップした新ナノスーツ。
しかしストーリー進行の都合上、頻繁に「システム再起動」を繰り返す新ナノスーツに、「このスーツのOSはWindowsMeかよ!」なんて愚痴も、ついつい飛び出してきちゃうのであった。
14011707.jpg
そもそもこのナノスーツ、物語の主人公アルカトラズにとっては、何も好きこのんで着たわけじゃない。
前作では意味不明な存在だった、"Crysisサーガの鍵を握ってるっぽい男"プロフェットに無理矢理着させられただけだ。
着てるだけで回りからは不気味がられるし、それだけならまだしも民間軍事企業には親の仇みたいに追い回されるし(人違いだって! オレはそのプロフェットって野郎じゃねえ!)、挙げ句の果てには「この人、歩く死人みたいなものです。スーツの力で生かされているだけです」などと、終末医療患者のように言われてるし。
じゃあ何ですか? このスーツを脱ぐと死んじゃうってことですか? それってまるで「メタルマン」じゃねえか!?
14011711.jpg
だけどプレイヤーの立場にしてみれば、このナノスーツは便利で高機能なアイテム。肉襦袢みたいなイケてない外見も我慢できるというものだ。
しかもこの最新版には、戦術オプション表示を始めとして、余計なお世話に近いような新機能もてんこ盛り。
なんか日本の家電メーカーが作る製品みたいだな。そのうち「あと5回引き金を絞るとリロードが必要となります」なんて音声アナウンスとか搭載されそうだ。
ナノスーツの機能をフルに活用して、神出鬼没の立ち回りを構築するのは相変わらず楽しいんだけど、その一方で『Crysis 2』は、前作に色濃く残されていた初代『Farcry』的なテイストが大幅に減退しちゃっている。
14011710.jpg
それは単に舞台が南の島から大都会に移ったからだけではない。
初代『Farcry』や『Crysis』前半のフィールドが広大な正方形だとしたら、この『2』のそれは縦長の長方形。
プレイヤーに与えられた裁量の範囲が、だいぶ狭まり、レールライド型のゲーム進行に少し歩み寄った構成になっている(この転換は、前作のスピンアウト『Crysis Warhead』からも窺えたが)。
Crytekという会社を鮮烈にイメージづけた、そんな『Farcry』らしさの喪失と引き替えに手に入れたのは、目の前で展開するニューヨーク大崩壊のビジュアルを始めとしたシネマティックな展開と、格段にとっつきやすくなったプレイフィール。
良くも悪くも角のないフツーのサイエンスフィクションFPS大作になってしまった、クライシスサーガの第二弾。
その是非は置いといて、いたたまれないのは、急展開するストーリーに存在を顧みられることもない、前作の主人公ノーマッドとサイコの二人なのであった。



この記事に含まれるtag : FPS 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2013.html

2014/01/17 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【Crysis 2】コンクリートジャングルの捕食者

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback