ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
レーシング  

【Need for Speed: Porsche Unleashed】夢のポルシェ試乗会

   ↑  2014/01/09 (木)  カテゴリー: PCゲーム
14010911.jpg
あまりにもそのインパクトが強かったためか、私なんかはニード・フォー・スピード(以下NFS)というと、つい真っ先に初代を思い浮かべてしまうのですが、しかしこれは20年にも及ぶ大河シリーズ。
いくら歴史的な繋がりがあるとはいえ、その系譜を一本の線に強引に収束してしまうのは、やはり無理があるのかもしれません。
漢帝国が前漢と後漢に大雑把に分けられるように、NFSも初代の流れを受け継いだ前期NFSと、映画「ワイルドスピード」のテイストを戴いてスポーツコンパクトブームに乗っかった、現在進行形の後期NFSに区分するべきなのでしょう。
14010914.jpg
二つのNFSを分ける転換点となったのが、2003年に登場した『Need for Speed: Underground』。
スポコンブームにモロに便乗したこの作品は、その登場車種も日本メーカーのコンパクトカーが中心となり、それまでのNFSに脈々と受け継がれてきた、「スーパーカーの試乗会」的なコンセプトをいっきに断ち切ってしまいました。
この転換は『Most Wanted』(2005年版)や『Carbon』に続く潮流となり大成功を収めるのですが、しかしその後のNFSの迷走は、この時の大成功のイメージにメーカーもユーザーも振り回された結果のようにも思えます。
14010916.jpg
非合法ストリートレース色を強く打ち出した後期NFSに対して、前期NFSの特色だったのは、緻密に描かれたコクピット視点が醸し出す、開放的で臨場感溢れるドライブ感覚でした。
後期のNFSには、前期のお約束であったこのコクピット視点を、そもそも搭載していない作品も多く、このことも前期と後期のほのかな断絶を感じさせます。
その前期NFSの最後を飾る作品となったのが『Need for Speed: Porsche Unleashed』。
この直後にリリースされた、後期NFSのメインデベロッパーとなるBlackboxのNFSシリーズデビュー作Need for Speed: Hot Pursuit 2』は、その前期と後期をブリッジするゲームと言えるでしょう。
14010913.jpg
本作のウリはなんといってもポルシェ。
前期NFSが先細り気味になってしまったのは、コンセプトが微妙に被る『グランツーリスモ』の急追を受けたことも大きな理由の一つですが、こればっかりは『グランツーリスモ』やその他のレースゲームが、逆立ちしても及べない領域です。
出せるもんなら出してみやがれ。え、ライセンスを貸してくれ? やだね、バーカ!
ライセンスの独占契約を結び、EAだけが自由にできる垂涎のメーカー、ポルシェの名車たちがズラリ50台以上。
14010917.jpg
ポルシェの原点である、50年代の356カブリオーレに始まり、現在にも脈々と続く911シリーズ、フォルクスワーゲンと共同開発した914、ボクスターに928。それぞれの派生モデルまでも取り揃えられたその様子は、ポルシェの一大見本市であり、そしてポルシェ歴史博物館。
それらはもちろん前期NFSの伝統に従って緻密なまでのコクピット再現がなされ、あらゆる甲斐性無しに束の間のポルシェオーナー気分を堪能させてくれるのでしょう。
右を向いてもポルシェ、左を向いてもポルシェ。握るハンドルの真ん中には盾型のエンブレム。ポルシェと共にあの雲の下をどこまでも。
前期NFSのフィナーレを飾ったのは、このブランドでしかできない、あまりにもゴージャスな夢の試乗会だったのでした。



この記事に含まれるtag : レーシング 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2007.html

2014/01/09 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【Need for Speed: Porsche Unleashed】夢のポルシェ試乗会

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback