ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
プロレス  

映画【サタンクロース】

   ↑  2013/12/22 (日)  カテゴリー: 映画・DVD
13122215.jpg
サンタクロースは実は悪魔の使い。しかし今から丁度千年前、天使との賭け(カーリング勝負!)に敗れたサンタは、むこう千年間クリスマスに善行する事を約束させられてしまう。
千年間ずっといけすかないガキどもに、プレゼントを配って回る屈辱に耐えてきたサンタ。しかしそれも去年までだ! 約束の期間は過ぎた。もう俺様を縛りつけるモノはねえ! 俺に「プレゼント下さい」などと、ふざけた手紙を寄越してきたガキどもを、片っ端から血祭りにあげてやる! いや、その前にまず俺様をあんな境遇に貶めた、あの憎んでも憎み足りない天使の野郎からだ!
13122209.jpg
サンタを演じるのは、90年代にアメリカの巨大プロレス団体WCWで一世を風靡したプロレスラーのビル・ゴールドバーグ。愛称は"ゴーバー"。
火花の中からまるでゴジラの様にのっそりと姿を現し「ぎゃーす!」と一吠え。NFL仕込みの卓越した運動能力と、5分以上闘うとボロがでてしまう粗いプロレス技術で相手をたちまち叩きのめし、決めのセリフは「Who's Next?(次はどいつだ?)」。
マニアの間では評価の分かれるレスラーだけど、この人の二大必殺技、スピアーとジャックハマーのド迫力は相当なものです。
2メートルを越すスーパーヘビー級相手に、これらの技を軽々と決める様を見せ付けられると、プロレス技術の未熟さ云々なんて些細な問題に思えてきてしまいます。ここぞと言う時に魅せた、スーパーヘビー級とは思えないほど打点が高いフライングショルダーアタックも凄いものがありましたよ。
13122212.jpg
アメプロにお詳しい方ならご存知なように、このゴーバーさんは"ゴーバー"のキャラクターを演じる以外は何も出来ないお方です。
よってこの『サタンクロース』も、"サンタ、千年目の復讐劇"なんて魅力のある設定なんかあっという間にどっか行っちゃって、単なる"サンタのコスプレをしたゴーバーさんが田舎町で大暴れ"する映画になってしまっていますが、まあそれはそれで映画として面白いシチュエーションであることは確かです。

ストリップクラブでそこらの酔客相手にアルティメット殺法。ショーウインドウ越しにパン屋の親父に必殺のスピアー。そこらの善良なおばちゃんをリフトアップスラムでぽいっ。運動能力の無駄遣いとも言えるゴーバームーブの大盤振る舞い。
スラッシャー映画としてもコメディ映画としても物足りない内容ですが、これを"ゴーバー映画"というジャンルに括ってみれば、充分に濃く、かつ満足できる作品かもしれません。
ツタヤのクリスマス特集コーナーみたいな所には、間違っても並ぶ事のない作品でしょうけど。



この記事に含まれるtag : プロレス 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-1994.html

2013/12/22 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 映画【サタンクロース】

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback