ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

【エアーズアドベンチャー】ご都合主義は色男だけに許される

   ↑  2013/12/18 (水)  カテゴリー: セガサターン
13121814.jpg
もしゲームの主人公が、おのれのヒロイックな憧れの投影だとしたら、ヘンリー・チェイサー・ビンセントほどそれに相応しい存在は他にないであろう。
10で身を立て12で贅沢を知り14で女の味を覚えた。
女性は揃って彼に一目惚れし、男は憧れるか強い嫉妬心を抱く。あらゆる筋から一目置かれ(秘密結社からだって!)、必要なものはみんな空から降ってくる。
唯一の難点は紙人形のように薄っぺらいフォルムだが、これとて少女マンガの伝統的色男の類型だと思えば、そう悪い気はしないだろう。
13121807.jpg
『エアーズアドベンチャー』は、そんな非の打ち所のないイケメンヒーローが、細かい段取りや面倒臭い手続きを特急快速のようにかっ飛ばし、あまりにも波乱万丈すぎて逆に山場らしい山場がなくなってしまった物語を、ジェットコースターのように駆け下る英雄譚。
しかし遠藤雅伸を筆頭に、永野護、三枝成彰と、このゲームに確たる御墨付きを与えるはずの豪華スタッフが、まるで健康食品や泡沫選挙候補の推薦人リストのような、胡散臭く空虚なものになってしまったのは、この頃にセガが押しつけられていた、あの忌まわしい"ジャンル名・ロープレ"表記の呪いだけではなさそうである。
13121808.jpg
ロマンチックは止まらない。色男にはトラブルが付き物。いきなりの死刑台首ちょんぱ大ピンチに始まる、ヘンリー・チェイサー・ビンセントを巡るスリルとロマンに満ちたイベントの数々。
それに付き合うプレイヤーは、息をのむ濃密な冒険の連続に圧倒され、思わずついさっきまで起こっていた出来事がなんであったかも忘れてしまうであろう。
あらゆるイベントというイベントが、なんの前触れもなく唐突に始まっては 、プレイヤーとヘンリーがそれに対する解決的行動をまったく起こすことなく、勝手に収束してしまうから心に残る余地がこれっぽっちもない。そんな理由では決してないはずだ。無理矢理でもそう信じたい。
13121806.jpg
80年代に一世を風靡したアダム・アンド・ジ・アンツの「Prince Charming」というアルバムは、太陽は色男を中心に回っているイケメン至上主義に貫かれた、とてもご機嫌でロマンチックなレコードだ。
誤解を受けそうだが、この場合のアダム・アント的イケメンは、いわゆるスクウェア=FF系の定義するイケメンとは、その成り立ちからして根本的に異なるものである。
徹底してご都合主義の『エアーズアドベンチャー』は、本来ならばこの楽天的でおのれの運任せ、顔任せなアダム・アント式イケメン至上主義を継承するようなRPGとなるはずであった。
このゲームのあまりにも唐突で都合のいい展開も、主人公をヘンリーからアダム・アントに置き換えれば、整合性がしっかりとれるではないか。
13121812.jpg
そうなれなかったのは様々な事情があるのだろうが、一番の要因は、やはりヘンリーが実は色男でもなんでもなかったという一点に尽きるのではないだろうか。
過剰なまでのご都合主義を力業で成立させられるのは、男も惚れるようなイケメンのみである。
しかしこのヘンリ-・チェイサー・ビンセントときたら、自分の意志があるんだかはっきりしないくらい口数が少なく無表情で、たまに口を開けばピント外れな言葉しか出てこない。
色男っぽいキザなセリフを吐いても、さっぱり板に付いていないから上滑りするばかり。
これでは美貌の貴公子どころか、親戚の集まりに無理矢理引きずり出されてきた、中二病こじらせたひきこもりではないか。
イケメンを気取るのも、ご都合主義を貫くのも、アダム・アントのような確たる信念と強烈な自意識、そしてそれを成立させるだけの手間暇が必要なのである。
『エアーズアドベンチャー』に決定的に欠けていたのはそれだ。ローマと真の色男は、決して一日では成らないのだ。



(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-1991.html

2013/12/18 | Comment (2) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


男も惚れる魅力と才能があってこそ女がワンサカ寄ってくる!

アダム・アント様は80年代に女の子達の黄色い悲鳴に包まれていた方なんですね。女性は殿方の評価によって社会的に
生きることができますが、殿方は女にもてるだけでは駄目で
同性に評価されて初めて社会で立つことが出来る。男惚れされるような有能な殿方なら女性は自動的についてくる。
ジャンプ作品でも刃牙でも。「花の慶次」とか大好きです。
慶次様ほどの色男なら何をしても許せます。

奈良の亀母 |  2013/12/20 (金) 11:49 No.700


男の側から過剰な傾奇やけれんを許容されるのは、よほどの裏付けが必要となるでしょうから、それこそ真の人間力の真価が問われることになりそうですね。

大沢与一 |  2013/12/21 (土) 16:54 No.702

コメント:を投稿する 記事: 【エアーズアドベンチャー】ご都合主義は色男だけに許される

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback