FC2ブログ
 

ボンクラ360魂クロスカルチャーゲームブログ 

この記事に含まれるtag :
ボーイズラブ  

【憎しみのRosette】闇のBL仕置人

   ↑  2013/11/06 (水)  カテゴリー: PCゲーム
13110614.jpg
不夜の街、新宿の片隅にある一軒のバー。なんの変哲もない店に見えるが、カウンターに腰を下ろして、よくよく観察してみれば、ここがありきたりのバーとはちょっと違うことに気がつくだろう。
さりげなく耳に入ってくるのは、適当な参考資料からアバウトにつまんできたような、板につかないカクテルのうんちく。
いや、参考資料なんてのも、こちらの買い被りかもしれない。古谷三敏の「レモンハート」からいい加減に拾ってきたようなカクテルネタと言うべきだろうか。
そんな読む側を居たたまれない気分にさせてくれるスリリングなテキストも、このバーがボーイズラブゲーム界のトロマと恐れられた、あのマリンハートが直営している店だと知れば、少なくともその筋の人たちだけは、なんとなく納得するだろう。
13110611.jpg
そしてこの店にもうちょっと腰を落ち着けていれば、やがてティアー・オブ・ハートという聞き慣れないカクテルの名を耳にするかもしれない。
それはこの店の裏メニュー。誰かに激しい憎しみや恨みを抱いたとき、ここに来てそのカクテルの名を口にすれば、美形の従業員たちは、恐ろしき復讐代行者としての裏の顔を垣間見せるのだ。
深い恨み辛みを抱えて、ここを訪れる人のその理由は様々だ。
紅白戦でライバルに卑劣なラフプレーを仕掛けられて、選手生命を失ったサッカー選手。悪辣なホストに店の従業員をなぶりものにされたクラブ経営者。労苦の結晶である研究成果を盗まれた医師。
彼らの思いに報いるために、この狭い店には不必要なくらいな3人のボーイが待機している。依頼が受理されれば、美形のボーイたちは相手先に潜入し、その復讐が正当なものであるかをまず確かめ、そして彼らなりのやり方で復讐を遂行するのである。
13110609.jpg
しかしこのゲームは、あのマリンハート産。復讐実行に至るまでの道のりは、いい加減な聞き込み→ついでにお仕置きに使える道具がないかチェック→お楽しみタイムと、実にざっくりとアバウトだが、その過程は別の意味でスリリングだ。
サッカー界、ホスト業界、医療業界。自分の知らない分野のことは、なるべく参考文献などをあたって外堀を埋めてゆくのが創作の常道だと思うが、マリンハートは、そんなうじうじした正論など頑として顧みない豪儀なメーカーだ。
当然の如くサッカー場やホストクラブや病院を舞台にしたやり取りは、読んでるこちらの方がはらはらしてくるほど、珍妙極まりないモノとなる。
13110612.jpg
そんなフラストレーションをかっ飛ばすかのように、いよいよやって来たエロお仕置きシーンはアクセル全開。
なにせ今回のテーマは社会的に許されない連中への懲罰なので、エロ行為を執行する側だって容赦がない。
ローター、クスコ、バラ鞭、手錠、試験管、数珠、和蝋燭、便所のすっぽん、アルコール直腸注入。持参の物から現地調達した物まで、マリンハートにしては多彩な責め道具を駆使して陵辱の限りを尽くしてやろう。
13110613.jpg
その無邪気な便所の落書きみたいなエロテイストは、こっちの方が気恥ずかしくなるくらい上滑りする地の文章と並ぶ、マリンハートならではの味わい。
その両者がバランスよく同居した『憎しみのRosette』は、マリンハートというメーカーのあまりにも危うい魅力を知る上では、もっとも適した作品であるかもしれない。もっともそんな危うい魅力、知らないにこしたことはないのだけれど。

<18禁BLゲーム>

関連記事

この記事に含まれるtag : ボーイズラブ 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-1961.html

2013/11/06 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【憎しみのRosette】闇のBL仕置人

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback