FC2ブログ
 

ボンクラ360魂クロスカルチャーゲームブログ 

音楽【Dial M - Modern Day Love】

   ↑  2013/11/02 (土)  カテゴリー: 音楽
13110204.jpg
初めて買ったレコードやCDは、まるで初体験の相手のような一生の思い出となるものだ。
オレが最初にレコードを買った場所は、今ではほぼ絶滅してしまった、町の小さなレコード屋さん。5坪程度のささやかなささやかなお店だった。
購入したのは7インチのドーナッツシングル盤。1枚700円程度とはいえ、常にカネがなくてうまい棒1 本買うにも往生していたガキの頃のオレにとっては、清水の舞台からダイナマイト抱えて飛び降りるような買い物である。
その時はまずレコードをとにかく買うという前提が先にあって、具体的に何を買うのかはまったく決めていなかったので、狭いレコード店のささやかなシングル盤コーナーの前で、オレはどれを手にするか長いこと悩むはめになったのだった。

そして迷いに迷った末に、ついにレジに持っていった一枚が、このダイヤルMのモダンデイラブ。
LA 出身のデュオで、このデビュー曲がそこそこブレイクしたものの、結局は鳴かず飛ばずに終わってしまった、USニューウェーブの仇花みたいな連中である。
なんでそんな海のものとも山のものともつかない奴らのレコードを選んでしまったのかというと、この曲、当時のラジオCMなどで、かなりのヘビーローテーションでプロモがかけられていたのだ。
今では考えられないことだが、あの頃はそんな得体のしれない海外バンドを、手間とカネをかけて売り込んだり、それで失敗したりしても音楽ビジネスがそれなりに成り立っちゃうよき時代だったのだ。



オレは当時、このビデオクリップに出てくるキーボード肩掛けスタイルを、何故か「斬新でカッコイイ!」と思い込んでしまい(一種の中二病だろう)、血迷ってコルグやカシオのカタログを取り寄せて、華麗なる肩掛けキーボード奏者の道に踏み込みかけてしまったのだが、寸前で「こんなもんぶら下げてても、女の子には絶対モテんわあ!」と我に返って、なんとか危ういところで思いとどまれた。
13110205.jpeg
このダイヤルM。シングル曲を含んだアルバム1枚の他に、確かもう1つミニアルバムも日本盤が出ていたような記憶があるが、こういうハンパにメジャーだったグループは、かえってデータが残っておらず、今ではそのバイオグラフィすら把握するのが困難だ。
こんな正体がよく分からないようなグループに、大切なレコード童貞を捧げてしまったのも、なんだかなあというような気分だが、しかし後に手に入れたアルバムも含めて、結構愛聴していたかもしれない。
シングル曲を筆頭に案外とキャッチーなナンバーが並び、なかなか佳曲揃いのグループだったと思うけど、いまいちブレイクしきれなかったのは、リーダーであるマイク・カピタンの、ニューウェーブの時代性を考慮してもあんまりといえばあんまりな、奇抜な鬼太郎ヘアにみんながドン引いてしまったからではないだろうか。



関連記事

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-1958.html

2013/11/02 | Comment (2) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


全然知らないグループだったのでツベ観てみました。
時代は感じますけど今でも結構いけますね。初体験にこんなシブい相手を選ばれるとはさすがに与一さんはセンスがいいです。
私の初体験相手なんて、ケニー・ロギンスですよ?
某飛行機映画のOPのあの曲が、ガキだった私には魅力的に聞こえたんで…
今じゃ恥ずかし過ぎて、流れたりしたら奇声を発するぐらい嫌いで嫌いで。
一生の思い出、というより一生の恥です。私の場合。
渕正信も嫌いだし。

性サターン |  2013/11/05 (火) 07:28 No.666


うはは、「トップガン」、映画も好きですけど、サントラも密かな愛聴盤ですよ。
私もあの曲がムズ痒くなるくらい気恥ずかしかった時期があったんですけど、今ではぐるっと一周して、あの絶妙なくそダサさが何とも心地よくなりましたw

大沢与一 |  2013/11/06 (水) 17:41 No.667

コメント:を投稿する 記事: 音楽【Dial M - Modern Day Love】

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback