FC2ブログ
 

ボンクラ360魂クロスカルチャーゲームブログ 

【Tennis in the Face】テニスは最強球技

   ↑  2013/10/26 (土)  カテゴリー: Android
13102607.jpeg
もし球技スポーツの選手が、常日頃使用するギアと共に路上で暴れたら、はたして強いのはどの競技だろうか。
その道具が普段から路上強盗などに転用されている野球やホッケーなどは、相当強いだろう。李大浩あたりがバットを振り回して大暴れしていたら、誰も止められなさそうだ。
クリケットやゴルフなんて呑気なスポーツも、この時ばかりはなかなか物騒だ。
意外な最強候補はポロ。木槌みたいな得物を手にした上に騎乗ときてる。ポロの選手が三騎くらいいれば、アメフトの一チーム程度は軽く蹴散らせるんじゃないだろうか。
13102611.jpg
こういう条件で軽視されそうなのはテニスだ。ラケットは打撃武器としてはバットやホッケースティックに比べて頼りなく、ボールも表面がモコモコしていて、いまいち当たりが柔らかそうに思える。
しかしダブルスで前衛にいて、味方のサーブが思い切り後頭部に直撃した経験のある人間なら、声を大にして「そんなことないよ!」と言うであろう。あれは相当痛い。
そこらのアマチュアのサーブでも、球速は軽く100キロを超えるし、表面が柔らかく芯が硬い構造のボールは、グローブをはめたボクサーのパンチみたいなもんである。
ましてやそれがトッププロであったら。少なくともオレには、アンディ・ロディックの時速250キロにも及ぶサービスの前に、無防備に体をさらす蛮勇はない。
13102609.jpg
ここにかつて世界ランキング一位に輝いた経歴を持つ元プロが一人。しかし今の彼の戦場はテニスコートではない。
怪しげなエナジードリンクで、彼のキャリアを台無しにした悪徳企業に復讐するために、ラケットとボールを武器にして、目の前に立ちはだかる連中に怒りのサーブを叩き込むのであった。
この『Tennis in the Face』は、山ほど登場した『アングリーバード』フォロワーの一つだが、他の雨後の筍たちより抜きんでているのは、やはりそのスパーンと小気味いいサーブの爽快感と、ぽんぽんと景気よく弾みまくるテニスボールの質感が生み出すグルーブだ。
13102610.jpg
もちろんこの手のゲームのお約束として、先に進むにつれステージはどんどん物理パズルとしての歯応えを強めてゆく。
爆発物、落下物、そしてテニスボール缶、様々なステージオブジェクトを利用して、怒れるテニスプレイヤーの恐ろしさを、世間の奴らに骨の髄まで染みこませてやるのだ。最強の球技は何か? それを決めるのは、『Tennis in the Face』を遊んでからでも遅くはない。

関連記事

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-1953.html

2013/10/26 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【Tennis in the Face】テニスは最強球技

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback