FC2ブログ
 

ボンクラ360魂クロスカルチャーゲームブログ 

この記事に含まれるtag :
XBLA  

【Ascend: Hand of Kul】ダークサイド覚醒器

   ↑  2013/10/04 (金)  カテゴリー: XBOX 360
13100201.jpg
オンラインプレイ絡みの悔し紛れな暴言や恨み辛みメールは、たいていはこちらにも、ちょっとばかりハデに暴れすぎた程度の身に覚えがあったりするものだ。
しかし、『Ascend: Hand of Kul』の場合は、少々様相が異なる。
このゲームに於いて他人との対立軸のある接点は、帰天王者と呼ばれるプレイヤーが作り上げたBOTを通じてのみ発生する。
この帰天王者、派遣する地域を大雑把に指定できるだけで、プレイヤーはそれ以上の行動に一切関わることができない。
おのれの帰天王者が他のどのプレイヤーの元に送られて侵略行為をおこなうのかは、こちら側は一切預かり知ることができないのだ。
13100406.jpg
しかし侵略された側にとっては、その事情は大きく違ってくる。プレイヤーの世界に他者の帰天戦士が侵入してくると、何某がどこそこを侵略していますというメッセージがただちに表示され、侵略者のゲーマータグを掲げた帰天戦士と直接対峙することになるのだ。
帰天王者側にとっては、システムが勝手にやってることで悪気がまったくなかったとしても、侵された方にしてみれば、そのゲーマータグの人間による明確な敵意の表れに他ならない。
例えこれらの事情を理解していたとしても、もし私の世界に廃人装備濁の高レベル帰天戦士が居座りを決め込んだら、「お前はオレに一体なんの恨みがあるのだ」と、その帰天戦士の主に対して理不尽な怒りがふつふつと沸いてくるだろう。そりゃあ暴言メールの一つや二つも送りたくなるものだろう(侵略帰天王者を倒したときは、通常のフィニッシュムーブだけじゃ収まりが付かない。本来なら斬り落とした首にそいつの陰茎をくわえさせ、見せしめのためにしばらく晒しておいてやりたいくらいだ)。
13100404.jpg
だから見ず知らずの相手から、「前略、貴殿がこちらに寄与された帰天戦士のあまりに無作法な振る舞いに、一言抗議を申し上げたく筆を執りました。こういうものは送り送られの関係であることは、こちらも多少は理解しておりますが、しかし貴殿のレベル36帰天王者のそれは、いささか度を越しており、その空気を読まない傍若無人さには、こちらの我慢も限界に達しそうです。貴殿のような春販売業にたずさわるご婦人のご子息は、なんらかの方法ですみやかに生命活動を停止なさるとよろしいかと思います。よろしくご検討のほどをお願い申し上げます。草々(マイルドな表現に編集しました)」なんて内容のメールが突然送られてきたら、ああ、オレの帰天王者がどっかでタチ悪く居座ってるんだなあ、とほくそ笑みつつスルーしておこう。
13100403.jpg
帰天戦士と違って悪意丸出しの行為なのが、フィールド上で他のプレイヤーにかける呪いだ。
ウィッチドクターやヘルハウンドといった厄介な敵を送りつけるこの呪い。平時ならまだしも、ボス戦の最中なんかにかけられると、迷惑なんてレベルを軽く越えてしまうこともある。
たちの悪いことにこの行為は、かけた張本人は、すみやかにその場からとんずら決め込むという運用方法が可能で、そんな無責任な迷惑行為のかけ逃げは、まるでネットにおける匿名の悪意を思わせるところがある。
つい昨日も、ダンジョンの出口付近で巨大ボスと戦ってると思しきライト教信者に、こちらの敵を10体ほど、どばっと転送してやり、そのまま「じゃ、頑張ってねー」と、さっさとダンジョンを後にしようとしたら、一拍おいて「ファックオーーーーーーーーーフ!!!!」という凄まじい怒声がボイチャから響いてきて、思わず大爆笑してしまった。
13100405.jpg
そういったゲームのシステム面以外にも、特定の宗派やスペルが極端に有利だったり、普通に装備を修理していたらカネがいくらあっても足りなくなる劣悪なバランスや、処理落ち、フリーズ、通信の切断が頻発するネットワークの不備(長めのダンジョンで出口を目前にしてフリーズし、またダンジョン入り口からのやり直しが二回連続したときは、さすがに開発会社に特上寿司を50人前送りつけてやろうかと思った)、頻繁にアクセスする場所なのに、異様なまでにレスポンスが鈍臭いステータス画面に、本体リージョンで勝手にかかる表現規制など、怒り、恨み、妬み、そねみといった人間の暗黒面を呼び覚ます材料には事欠かない、『Ascend: Hand of Kul』は、何とも性悪な本性を持ったゲーム。そんなタチの悪いゲーム、もちろんオレは大好きだ。

*関連記事
【Ascend: Hand of Kul】お布施と信心

関連記事

この記事に含まれるtag : XBLA 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-1936.html

2013/10/04 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【Ascend: Hand of Kul】ダークサイド覚醒器

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback