FC2ブログ
 

ボンクラ360魂クロスカルチャーゲームブログ 

この記事に含まれるtag :
スポーツゲーム  

【Flick Golf】弾いて飛ばせ

   ↑  2013/09/27 (金)  カテゴリー: Android
13092616.jpg
子供の頃の話になりますが、気の利いた家の子がLSIや液晶のポーダブルゴルフゲームで遊んでいるのをよそに、そんなブルジョワなゲームとはまったく無縁だった私のような馬鹿で薄汚いガキたちは、ダンゴムシを指で弾いて地面に開けた穴に入れる、チープでアナログなゴルフゲームに熱中しておりました。
頑なに専守防衛に徹してるのをいいことに、勝手放題やられているダンゴムシにとっては、とんだ災難ですが、そんな遊びに走るしかなかったくらい、ゲーム環境に恵まれていなかった幼少の経験が、こんないい年こいてもゲームばっか遊んでいる人間を形成づけたんでしょうかね。
13092613.jpg
実際のゴルフをまったくやらない私が、あの競技の一番の醍醐味なんじゃないかと何となく思っているのが、"すっぱーん"とボールを100メートル以上も豪快に飛ばすティーショットの爽快感なんですが、それこそLSIや液晶の頃からゴルフはゲームの題材にされていたにも拘わらず、ここら辺の魅力の再現は、かなり後手後手に回っていましたよね。
ゴルフのビデオゲームで昔からポピュラーだったのは、ゲージを数回目押ししてのショットシステムでしたが、このスタイルは、"すっぱーん"の快感とは、ちょとばかり程遠いのが難点です。
13092611.jpg
いつしか登場したのが、コントローラのスティックを下から上にぽんと弾くスタイルで、これはEA Sportsの『タイガー・ウッズ PGA TOUR』シリーズにも採用されて、新たな主流となっていますが、私が知る限りでは、確かこのシステムを最初に持ち込んだのは、ゴルフゲームの中でも色モノである『Outlaw Golf』でした。
このスティックショットのみならず、ゴルファーのモチベーションゲージシステムなど、『Outlaw Golf』はゴルフゲームに結構新機軸をもたらしているのですが、とんちきなキャラクターやキャディー殴打システムなどで、自らそれを台無しにしているところが、実に素晴らしいですね。
13092612.jpg
スティック弾きシステムから、さらに現実のショットの爽快感に一歩近づいた操作法。それはまさか、ガキの頃にさんざんダンゴムシを飛ばして慣れ親しんだ指弾きシステムでした。
『Flick Golf』はショートホールニアピン一発勝負のAndroidアプリ。その名の通りフリック操作でボールをぴーんと弾いてかっ飛ばすシンプルなゲームですが、この『Flick Golf』が類似のフリック系ゴルフゲームと比べて優れているのは、ショットの爽快さに加えて、やはりフリック操作による打球のコントロールが、これまた気持ちよいくらいぐりぐり動くところ。
少々グリーンを外れた方向にボールが飛んでも、タッチスクリーンをぐいぐい擦れば、もう過剰なまでのトップスピンにバックスピン、カーブも思いのまま。
これを駆使すれば、ボーリングのストライク感覚でホールインワンを狙いまくれますので、強風の中を突いての芸術的なバックスピンカップインなどを極めれば、思わず「わいは猿や!」なんて歓喜の叫びがほとばしってくることでしょう。

関連記事

この記事に含まれるtag : スポーツゲーム 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-1930.html

2013/09/27 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【Flick Golf】弾いて飛ばせ

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback