ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
テーブルゲーム  XBLA  

【World Series of Poker: Full House Pro】

   ↑  2013/09/08 (日)  カテゴリー: XBOX 360
13090815.jpg
手の内は10のスリーカード。もしこれが『Full House Poker』であったら、強気で押しまくっているところだ。
しかし顔色一つ変えずに目の前のチップを淡々とつり上げてくる他のプレイヤーたちを前に、オレは完全に気後れ気味だ。
何故ならオレの手元にあるチップはタダじゃない。定期的に割り当てられる無料のボーナスチップは、とうの昔に底をついた。
今ここにあるチップの山は、アカウントにチャージしてあったお金で買ったモノ。そんな現金に等しいチップで、どうして根拠のない無謀な勝負に走れるだろうか。
目を伏せて手札を投げ出し勝負に背を向けるオレ。それからしばらくして、向かい側のプレイヤーが得意げに開いた8のワンペアを前に、オレは本日七回目の、喉の奥でくぐもるようなうめき声を上げるのであった。
13090811.jpg
日本でも配信が始まったXBLAソフト『World House of Poker: Full House Pro』(以下『WSOP』)は、アバターを使ったポーカーゲームとして根強い人気がある『Full House Poker』の発展的作品。
ビジュアルから操作に至るまで『Full House Poker』のそれを、ほぼくまなく継承しているが、その中で大きな違いはと言えば、この『WSOP』はゲーム本体は無料でアイテムが有料販売されている、インゲームストアのビジネスモデルを採用していることだろう。
プレイヤーには定期的にチップがプレゼントされるが、このチップは勝負に使う他に、テーブルやカードのバリエーション、アバターアイテムの衣装、経験値のブーストアイテムや各種モーション(チップトリックやチップの積み方など)を購入する際にも必要となる。
13090813.jpg
雀の涙ほどの無料ボーナスチップが消えるのは、それこそあっという間だ。
そのたびにこっちはマーケットプレースに駆け込んで、震える声で「おい、兄ちゃん、チップもう一本放ってくれや!」と、チャージしたカネを切り崩すハメになるのだ。
パチンコ屋やゲーム喫茶ならいざ知らず、まさかXBOX LIVEで1000円札がこんなペースで溶けるハメになるとは思いもしなかったぞ!
13090809.jpg
そんな事実上の鉄火場と化している『WSOP』。しかしそれが『Full House Poker』にあった欠点を、ほぼ克服する結果にもなっている。
『Full House Poker』はトーナメントマッチのみ。チップは一つのテーブルで使い切りのスコア代わりアイテムに留まっていて、その価値の重みがまったくなくなっていることから、「最初にいきなり全額ベット」を始めとした野放図な賭け方が横行し、ポーカーのゲームバランスが時として崩壊していたのだ。
だがチップ一枚にそれなりの重みがある『WSOP』では、さすがにそんなバランスブレイカーは影を潜めている(決して皆無ってわけじゃないが)。
『Full House Poker』ではなかなか実現しなかった現実のポーカーに近い駆け引きが、『WSOP』ならばほどほどに味わえるだろう。
13090812.jpg
『WSOP』はただのポーカービデオゲームじゃない。早々とドロップして見守る他人の勝負にも息を呑む。
他のプレイヤーにチップを巻きあげられたときの悔しさだってハンパじゃない。
何故からあいつの手元に移ったチップは、命の次に大事な現金をはたいて手に入れた大切なチップ。
このまま終わらすわけにはいかない。絶対に取り返す! 震える手でマケプレから購入した、勝負を続けるのに必要な新しいチップも、やがてあっという間に溶ける。そのひりひりとした感覚に、負けていながら思わず陶酔する。
XBOX LIVEの堂々と開催中の疑似ギャンブル場。捕まる心配は恐らくありません。このゲームは実際にカネをぶっこんでなんぼだぜ!

この記事に含まれるtag : テーブルゲーム XBLA 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-1916.html

2013/09/08 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【World Series of Poker: Full House Pro】

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback