ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
ギャルゲー  

【お嬢様特急】世界一調子のいい列車の旅

   ↑  2013/08/31 (土)  カテゴリー: セガサターン
13083111.jpg
がたんごとんがたんごとん。遠ざかる列車の音と一緒に夏の日々も過ぎ去ろうとしている。
稚内から鹿児島まで、日本列島を貫いてフラフラと走る夢の豪華超特急と共に、オレの夏はあった。
女の子を満載して、車掌から乗務員に至るまで美女揃いな、世界一調子のいい列車。これと比べたら、あのオリエント急行ですら貧乏臭く見えてくるだろう。
13083105.jpg
日本の特急と言えば、入り組んだアリバイがセットになった殺人事件が付きものだが、もちろんこの列車には、そんな無粋なものなど付いてこない。
あるのは女の子と観光とシューティングのミニゲーム。ちなみにプレイステーション号と名づけられたもう一つの車輌の方には、このSTGに代わって競馬メダルゲームの出来損ないみたいなものが搭載されているらしい。サターンユーザーの人たちは、数少ない勝利を胸に噛み締めよう。
15日の旅の間を、ずっとこのSTGを遊んで過ごしていても一向に構わないのだが、やはり貴重な夏の日々を無為の時間で潰すわけにはいかない。
夏と言えば人との出逢いだ。特に女の子との出逢いだ。と言うか女の子以外とは出逢いたくない。『お嬢様特急』は、そんな調子のいい願いを聞き遂げてくれる夢の超特急だ。
13083103.jpg
ただし夏の列車旅行にも、多少の至らなさはある。
始発駅の稚内で出逢うのは、やたらと気さくでフレンドリーだけど、その実、自分の中に引いた一本の線からは、相手を絶対立ち入らせないという、ギャルゲーのヒロインとしてはトリッキーな部類に入る性格の女の子。
しかし狭い列車の中で顔を突き合わす旅は、心の壁を少しずつ取り払ってくれる。紆余曲折を経て彼女との仲も深まり、ようやくこれからという雰囲気になったところで、「じゃあ私は松本で降りるから、元気でね~」。おい、じゃあオレは残りの松本から鹿児島までの間、どうやって過ごせばいいんだ!?
13083108.jpg
仕方なしに残りの旅の時間を列車内のゲーセンに籠もって潰し、終点の鹿児島で先回りして待っていた(どんな交通機関を使って来てたんだ?)件の女の子とめでたくハッピーエンド。
じゃあ次の旅は、別のお目当ての子とのハッピーエンドを目指すかと、再び稚内から列車に乗り込んだオレを「初めましてぇ!」と待っているのは、ついさっきエンディングを迎えたばかりの女の子。もうお前には用はないんじゃ!
じゃあオレは次のお目当てが乗車してくる金沢までの間、どうやって過ごせばいいんだ!? またゲーセンに籠もれと!?
13083107.jpg
そんな根本的欠陥を抱えた豪華超特急の旅。女の子たちはみんなそれぞれ事情を抱えた旅。日本列島を北から南まで、あてもなく旅してる主人公に最後まで付きあってくれる暇人などいやしない。
「そっちも乗車駅をシャッフルするなどして、気を利かせたらどうだ!?」
こっちはそうした不満の声をなんとか呑み込むこともできるが、たまらないのはシステム上の都合で完全に割を食ってしまっている、西日本から乗車してくる女の子たちだ。
すいません。こっちもさすがに大阪あたりまで来ると、列車旅にいくぶん飽いてくる時分なので、君たちに東日本勢と同じようなテンションで接することができません。言葉は悪いけど消化試合みたいなもんです!
13083109.jpg
今日は金沢、明日は岐阜、明後日は名古屋。色とりどりの女の子たちと、お気楽極楽な主人公を乗せて、世界一調子のいい列車は今日もひた走る。
湿気の籠もった部屋にいながらにして、日本縦断の充実した旅の日々。
毎度お馴染み電撃G'sマガジンが送り出した、90年代末期を代表するギャルゲー超大作の一つ。
例の悪名高いG'sマガジン読者参加企画から生まれたゲームなのに、同企画特有の暗黒度が比較的薄いのは、夏休みの列車旅行という開放的なシチュエーションがあるからなのだろうか。
がたんごとんがたんごとん。ホームから去りゆく夢の超特急の後ろ姿を見送りながら、オレの充実してるんだか虚しいんだかよく判らない夏の日々が過ぎ去ろうとしている。



この記事に含まれるtag : ギャルゲー 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-1911.html

2013/08/31 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【お嬢様特急】世界一調子のいい列車の旅

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback