FC2ブログ
 

ボンクラ360魂クロスカルチャーゲームブログ 

この記事に含まれるtag :
ピンボール  

【Pinball Arcade】Space ShuttleとWhite Water

   ↑  2013/08/30 (金)  カテゴリー: Android
13083003.jpg
iOSにAndroid、PSNにVita、WiiU、さらにはOUYAまで、怒濤のマルチプラットフォームで展開する実機ピンボールシミュレータ『Pinball Arcade』。
ついちょっと前まではXBOX LIVEアーケードも、その輪の中に加わっていたのだが、XBLA版でパブリッシャーを務めていたCrave Entertainmentが潰れてしまった余波を受けて、継続的にリリースされる予定だった追加台パックも昨年の8月を最後に音沙汰無し。ついには本体もXBOX LIVEマーケットプレースから姿を消してしまう事態になっていました。
まさかNAJタイトルでXBOXだけハブを喰らうとは思ってもみなかったぜ!
13083008.jpg
それでも、よく訓練されたマイクロソフトの犬である私は、どっかがパブリッシャーを引き継いで、残りの追加台も責任を持って出してくれるだろうと、親鳥の餌を待つヒナのように、ずっと口を開けて待っていたんですが、どうやら親鳥は私を見捨てたみたいです。お腹空いたよう!
いつまで経っても埒があかないので、仕方なしにとうとうAndroid版の『Pinball Arcade』を購入。このAndroid版は本体無料。『Tales of the Arabian Nights』がフリープレイできる他に、それ以外の台が制限付きで試遊可能。それぞれの台のフリープレイバージョンは、ゲーム内から別途に購入するシステムです。

現在配信されてる台は全部で35。追加台は2種で1個のパックで値段は約450円ほど。全部の台を購入しようとすれば結構な価格になりますが、多少割安のまとめ買いパックも用意されています。
パックをちびちび買い足して、この実機ピンボールアンソロジーを少しずつ完成させてゆこうと目論む私が、目がくらむような名作ピンボール群の中から最初にチョイスしたのは、『Space Shuttle』と『White Water』(共にオリジナルはWilliams)のセット。
中でも『Space Shuttle』は、ガキの頃、スーパー屋上のゲームコーナーで死ぬほどやり込んだ、個人的にとても思い出深い台。歴史に残る傑作と世間一般の評価も高い名機です。
13083006.jpg
明快なゲームルールやマルチボールシステムが光る『Space Shuttle』ですが、この台のもっとも際立つ個性は、そのスペーシーでけたたましいサウンド。
私が通い詰めていたゲーセンでは、このサウンドがさらに大きめに設定されていたのか、もう他のピンボールやエレメカ、ビデオゲームを圧倒する凄まじい轟音を鳴り響かせていました。
ゲーセンの思い出というのは、視覚よりも、むしろ聴覚の方に強く残るような気がしますが、その中でも特に強烈だったのは、この『Space Shuttle』の「じょんじょんじょんじょんじょん!!」という、今思えばどこがスペースシャトルでどこがNASAなのかさっぱり判らない、破壊力満点の電子音です。
13083007.jpg
アラスカの激流下りがテーマの『White Water』も、かつて立川のゲーセンでよく遊び込んだ台。
ハイテンションなオヤジのボイスが愉快な、なかなかに凝った台なのですが、急流をイメージしている複雑に入り組んだ透明のランプレーンが、ビデオピンボールの平面スクリーンだと位置関係や上下を把握しづらく、ボールを見失うこともしばしば。
この手の立体的な台は、ビデオピンボールではなかなかその魅力を完全に再現しづらいところもありますが、しかしそれでもタブレットでこれをばしばし弾いてると、3歩歩けば他の店に行き当たるくらいゲーセンがひしめいていた、90年代中頃の立川南口の様子が懐かしく思い出されます。
『Pinball Arcade』。私にとって、それはただのピンボールアンソロジーに留まらず、懐かしのアミューズメントの様子を偲ばせる思い出アルバムでもあるのです。

関連記事

この記事に含まれるtag : ピンボール 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-1910.html

2013/08/30 | Comment (2) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


箱版は公式フェイスブックページでたまに言及されてました。
権利問題クリアしたからもうちょっとまってねって7月ごろコメントが有ったはずですのでもう少しの辛抱だと思いますよ!

いつも読んでいます |  2013/08/30 (金) 23:32 No.609


Re: タイトルなし

他機種版同様に開発元のFar Sight Studiosが配信元になるみたいですね。
XBLA版で配信されていない台は25くらいあるので、これらがどうフォローされるのか楽しみです。

大沢与一 |  2013/08/31 (土) 19:42 No.610

コメント:を投稿する 記事: 【Pinball Arcade】Space ShuttleとWhite Water

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback