FC2ブログ
 

ボンクラ360魂クロスカルチャーゲームブログ 

この記事に含まれるtag :
ボーイズラブ  

【そして僕らは、 …and he said】

   ↑  2013/08/03 (土)  カテゴリー: PS2
13080310.jpg
学生の夏休みと言えば映画の自主制作。こっちの一行が重たい機材担いでやって来たのは、ちょっと南国チックな離れ島。
しかし一口に映画好きと言っても、溝口健二が好きな奴とアンディ・シダリスが好きな奴とでは、その立ち位置はまるで違う。恐らく二人の間には、会話なんかろくに成立しやしないだろう。
自主制作映画クルーとは、そんな立場が根本から違う連中を、映画好きという乱暴な括りの元に、無理矢理ひとまとめにしたようなもの。そんな一行が騒動の類を起こさないわけがない。
13080307.jpg
この離れ島にやって来た一行も、映画の嗜好は知らないが、とにかく立場も物の考えもばらばらの奴ばかり。
すねたぼんぼんに、無口で何を考えてるのか分からない奴、甘ったれのガキンチョに、何か余人には見えないモノが見えちゃう特殊能力者と、いずれも一筋縄ではいかない輩ばっかり。どうしよう、オレ、こんな連中をまとめて映画を撮る自信なんかありません!
こいつらは戦隊ヒーローモノよろしく、髪の色でそれぞれポジション分け。青い髪の奴はアオレンジャー風の、黄色い髪の奴はキレンジャー風の、緑の髪の奴はミドレンジャー風の性格付け。分かり易いね!
13080305.jpg
しかしアカレンジャーたる主人公はと言えば、リーダーポジションにはイマイチ頼りないような、掴み所のない優柔不断な男。
だが、こういう集団をとりまとめるには、変にリーダーシップを意識したような奴よりも、彼みたいな政治家で言えば調整タイプの方が適しているのかもしれない。
その奥ゆかしい人徳故か、この顔を突き合わせれば揉めてばかりいる連中も、主人公に対しては一様に素直で好意的だし。監督さん、モテモテですなぁ。
13080306.jpg
そんな一筋縄ではいかない一行。さぞやこれから映画の制作を巡って、何かと一悶着があったり、ぎすぎすしたり、それにかこつけてホモホモしい関係になったりするんだろうと期待していたら、いざ撮影を始めれば、機材にトラブルが起こったり、撮影場所のお社が超自然的な力で破壊されたりと、話は映画制作をほったらかして、突然ありがちな伝奇風ロマンシフトチェンジ。おい、そんなこといいから、映画撮れよお前ら!
13080304.jpg
本来の目的棚上げ状態の中、唐突に押しつけられた傍迷惑なオカルティックサスペンスに翻弄される主人公だが、それでもそんな騒ぎにもめげずに、最終的には主演男優に手をつけたり、カメラマンに手をつけたり、照明係に手をつけたりと、美味しいところだけはちゃっかりとキープするのだから、つくづくこいつは監督に向いてる性格なのかもしれない。
オススメのルートは、戦隊モノでは紫というジョーカー的ポジションな、いいとこのぼんぼん、藤堂。
プロローグでは女を冷酷に捨て去り、本編に入れば「俺の使ってるペンは、お前の着てる服より高い」なんてリック・フレアーばりのセリフを日常的に吐きまくる彼のシナリオは、案の定、一種の鬼畜ルートになっている。
18禁PCボーイズラブゲームの移植作品。



関連記事

この記事に含まれるtag : ボーイズラブ 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-1892.html

2013/08/03 | Comment (2) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


PC版をダウンロードしました。

色々つっこみ処はありましたが楽しめた作品でした。
女性キャラにラブビームが向くのに耐えられない自分でした
が、このゲームの主演女優、遙さんは不憫でした。
まるっきり空気。「部屋覗かないでね」どころか男同志で
あーんな事やこーんな事をやりまくりで紅一点の価値無し。
あと海辺で青姦するとブトに刺されるぞ。後からメチャクチャ痒くなってしこりになるんだぞ。

奈良の亀母 |  2013/08/05 (月) 11:57 No.557


この手のゲームにありがちな紅一点の宿命とはいえ、ほとんど顧みられないその様子は、ちょっと可哀想でしたね。この人の視点で物語を見たら、どんな風に映ってるんでしょうねw

与一 |  2013/08/05 (月) 16:37 No.560

コメント:を投稿する 記事: 【そして僕らは、 …and he said】

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback