FC2ブログ
 

ボンクラ360魂クロスカルチャーゲームブログ 

【花火職人になろう2】我が家の大花火大会

   ↑  2013/07/27 (土)  カテゴリー: PS2
13072718.jpg
日本情緒溢れる夏の風物詩といっても、TUBEの夏公演からセクキャバのビキニ祭りまで、人によって挙げるものはまちまちでしょうが、しかし花火に関してはほとんどの人が異論を挟まないことでしょう。
折しも本日は隅田川の大花火大会。タイニー・ティナやミスター・トーグにひけをとらないほど弾ける火薬好きな私としては、発射筒を肩に「ちょっと混ぜろぉー!」と飛び入り参加し、オリジナルの自家製花火をどんと打ち上げてみたいところですが、あいにくと偏狭なこの国では、ドゥーイットユアセルフで火薬をこねこねやっていると、たちまち大量の警官が踏み込んでくる騒ぎになってしまいます。
13072710.jpg
やってみたいんだけど諸事情で実行が憚られるに対しては、シミュレーションゲームの出番です。
「真面目に社名を考えろ!」と怒りたくなるゲーム会社ランキングで、常に上位をキープする魔法株式会社の看板タイトル『花火職人になろう』シリーズは、そんな実行すれば確実に手が後ろに回る自家製花火を、思いのままに作っては夜空に打ち上げることのできるゲーム。
現在はスマホアプリに軸足を移している同シリーズですが、やはり決定版と言える存在は、Windows版とPS2への移植版がリリースされている『花火職人になろう2』です。
13072713.jpg
花火職人の見習いが問屋からの依頼をこなしつつ資金を貯め、やがて花火競技会に挑むメインモードのぎこちなさが、家庭用機移植版ではよけいに目立ってしまっていますが、やはり本作はゲームというよりは、一種のコンストラクションツールにシフトしたような作品。とってつけたようなメインモードの流れは、花火制作への単なる導線程度に考えておいたほうがいいでしょう。
このソフトの本領は、やはり試行錯誤を繰り返してオリジナルの花火をただひたすら作ることにあります。
13072711.jpg
オーソドックスな割物花火から、ポカ物、型物、打出物、仕掛と、作ることのできる花火の種類は多岐に渡り、その花火玉に詰め込む星の編集も自由自在。
チュートリアル的な流れがほとんど無いので、最初は無造作に展開する花火玉や星の制作画面に戸惑うかもしれませんが、習うより慣れろでとりあえず作ってみれば、各種花火の構造はなんとなく掴めてくるでしょう。
13072714.jpg
オリジナル花火制作と並ぶこのソフトのもう一つの華が、出来合いや自作の花火を駆使して一つの花火大会をプロデュースするプログラム創作モード。
まずは打ち上げ会場を選び、花火の順番や音楽、そしてカメラの切り替えなどを入念にセッティングしたら、あとはビューア画面で自分が創作した、隅田川や昭和記念公園の大花火大会にひけをとらない光の祭典を、ビールとうちわ片手に思うぞんぶん堪能するのです。
じめじめとした暗い部屋の中で、ひとりぼっちで見下ろす大花火というのも、なかなかせつないものがあるかもしれませんが、夜空に輝く大輪の華たちを自分一人が独占していると思えば、ちょっとは気が晴れるかもしれません。



関連記事

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-1887.html

2013/07/27 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【花火職人になろう2】我が家の大花火大会

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback