FC2ブログ
 

ボンクラ360魂クロスカルチャーゲームブログ 

この記事に含まれるtag :
ミステリ  

【八つ墓村】DS版金田一耕助

   ↑  2013/07/25 (木)  カテゴリー: ニンテンドーDS
13072514.jpg
山口の集落で起こった某事件が、あの津山で起こった凄惨な大事件を思わせたからか、ここに来てにわかにクローズアップされている横溝正史の「八つ墓村」。
作中、過去の因縁として登場する田治見要蔵の村人32人殺しは、もちろんその津山30人殺し事件をモチーフにしたものだ。
ニンテンドーDSのゲーム版『八つ墓村』を起動するなり流れるのは、その田治見要蔵32人殺しの様子。
13072511.jpg
二本の懐中電灯を頭に結いつけた要蔵が、日本刀と猟銃を振りかざし、罪もない村人を突き刺し袈裟斬り泣いて命乞いをする新妻に真っ正面からズドンと一発喰らわせる、ニンテンドーDS史上、もっとも凄惨なオープニングである。
びっくりしてパッケージを見直してみれば、本作のCERO指定は15才以上対象のC。CEROの基準ってホントよく分かんねえ。
13072508.jpg
数百年もの過去に遡る因縁と恩讐。田舎の閉鎖的な村社会の因習と錯綜する陰湿な人間関係。そこで起こる凄惨な連続殺人事件。
犬神家の一族』に続くDS金田一耕助シリーズの第二弾にフロムソフトウェアが選んだのは、横溝正史の本領がこれでもかと詰め込まれたこの作品であった。
まるで講釈師のようなハッタリの効いた因縁語りなど、むしろ「犬神家」以上にゲーム向きの素材と言えるかもしれない。
13072512.jpg
何しろ金田一耕助、八つ墓村に到着早々、例の婆さんの「祟りじゃあー!」という手荒い歓迎を受けてるし。
過去に様々な映画やTVドラマで何度も目にしたこの「祟りじゃあー!」だが、本作の墨絵調グラフィックで展開するそれの鬱陶しさは格別だ。
この古めかしい因習が支配する村で勃発する連続殺人。何せ被害者はみんな因業な年寄りばっかだから、「犬神家」のような奇抜な死体展示がないにも拘わらず、その現場の様子は「犬神家」以上にお子様には見せられないシロモノとなっている。
少なくとも任天堂のハードで、こんな凄惨なビジュアルが展開されるのは、ちょっと驚きだ。
13072509.jpg
ヤンキー夫婦の子作りよりも安易な志で作られた駄作が山を為す、ニンテンドーDSの原作付きミステリADVの中にあって、唯一気を吐くフロムソフトウェアの金田一耕助シリーズ。
原作の名義だけを借りてきたような他社作品と一線を画すのは、やはり原作とも映画とも違う、ゲームならではの横溝世界構築を目指した、その練り込まれたビジュアルデザインの秀逸さであろう。
おどろおどろしいモノクロ絵物語が織りなすDS版の横溝ワールドは、原作に完全に忠実なストーリー展開でありながら、原作体験者をも惹きつけて止まない魅力に溢れているのだ。



関連記事

この記事に含まれるtag : ミステリ 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-1885.html

2013/07/25 | Comment (2) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


姑さんの実家は奈良の山奥で山口県の現場にクリソツ。

横溝作品は角川映画の怒涛の宣伝が記憶に残って
います。おどろおどろしいポスターや決め台詞などが。
大人になって原作を読んでみたら全然あっけらかんとして
明るい読後感で、角川のアレは何だったのだろうと
拍子抜けしました。原作は角川文庫の杉本一文画伯の
美麗な絵が素晴らしく喜国雅彦先生ならずともコンプリ
したくなります。杉本画伯は半村良先生の装丁も良かった。

奈良の亀母 |  2013/07/26 (金) 11:39 No.549


松竹版八つ墓村は特にその傾向が強くって、本編のほうもほとんどホラーと化していましたもんね。
あの頃の角川文庫は、横溝正史や山田風太郎など作家毎にデザインが統一されていて、それがまた作家を象徴するカラーになっていたもんなぁ。

与一 |  2013/07/27 (土) 18:09 No.551

コメント:を投稿する 記事: 【八つ墓村】DS版金田一耕助

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback