FC2ブログ
 

ボンクラ360魂クロスカルチャーゲームブログ 

【Fear Factor Unleashed】フィアーファクター

   ↑  2013/05/23 (木)  カテゴリー: GB & GBA
13052315.jpg
リアリティショーの、そして視聴者参加型ゲーム番組の行き過ぎた最終形、それがNBCネットワークで放映された「Fear Factor」。
6人の男女が3つのチャレンジにトライして残った1人が5万ドルの賞金を手にすることができる。
ここまではありがちなゲーム番組だが、しかし「ジャッカス」とそのフォロワーたちが、"無茶なこと"のラインを思い切り上げてしまった今、そうそうヌルいことで、はい5万ドルというわけにはいかない。
空飛ぶ飛行機の主翼の上を渡らせたり、数千匹のネズミや蛆に埋もれて1分間じっと堪え忍んだり、ゴキブリやミミズや蜘蛛の一気食いに挑まされたり、高さ数十メートルのビルの縁を歩かされたり、高速疾走するトラックやパワーボートの間をジャンプで飛び越えたり、ワニが泳ぐ水槽に潜らされたり、ビルとビルの間に渡した板の上をチャリ行脚させたりと、いずれも5万ドルじゃ割に合わなさそうなものばかり。

世も末なんて言葉すらマイルドに聞こえてくる究極のゲテモノ番組。
ホストを務めるのは「UFC」の中継でもお馴染みジョー・ローガンで、彼がナチュラルな底意地の悪さを発揮して、参加者をなだめたり、おだてたり、びびらせたりしつつ、のっぴきならない事態にじわじわと追い込んでいくその様子は、これまた悪趣味極まりなかったりする。
そんな「Fear Factor」のゲーム化作品が登場したのは、意外にもゲームボーイアドバンス。
『Jackass The Game』もそうだったが、この手のゲテモノ系スタント番組は、ミニゲームの詰め合わせにしてしまえば、とにかくそれらしく納まってしまうので、ゲームとはそれなりに相性の良いジャンルだったりする。
13052312.jpg
この『Fear Factor Unleashed』も、基本的にはミニゲーム集。
全部で12のスタントミニゲームから、ランダムで選ばれた3つに、番組の流れに沿って挑んで行く。
自キャラには筋力や精神力、敏捷性といったパラメータを任意で割り振ることができて、これらの数値は各ミニゲームの難易度を左右する。
さらにプレイヤーキャラには、高所恐怖症や水恐怖症など苦手なものがランダムで必ず一つ割り振られることになっている。
アラクノフォビアなキャラクターが、蜘蛛を口でくわえて運ぶなんてチャレンジに行き当たってしまえば、当然難度は鬼のように跳ね上がるという寸法だ。
13052313.jpg
それぞれのミニゲームは、どれもシンプルな構造のものばかりなのだが、ただ一つ参加者の精神状態を表した厄介なメーターがあり、これが左右のどちらかに振り切れてしまうと、心が折れてしまったとみなされ、問答無用でチャレンジ失敗となってしまうのだ。
ただ、やはり『Jackass The Game』もそうだったが、番組中ではいくら無茶に見えるスタントでも、ゲームの形に落とし込んでしまうと、極めてフツーな光景に落ち着いちゃったりするもので、そういった理由からこの『Fear Factor Unleashed』も、残念なことに元の番組の無茶苦茶さには、まったく及んでいないのであった。

<海外版>



関連記事

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-1839.html

2013/05/23 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【Fear Factor Unleashed】フィアーファクター

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback