FC2ブログ
 

ボンクラ360魂クロスカルチャーゲームブログ 

この記事に含まれるtag :
TPS  

【バレットウィッチ】アリシアさんはメンヘラ風俗嬢

   ↑  2013/04/02 (火)  カテゴリー: XBOX 360
13040215.jpg
時は西暦2013年(今年じゃん!?)、悪魔の軍団が人間たちを狩りまくる末法の世。
そんな時代に箒型の巨大銃を手に悪魔どもに立ち向かう黒衣のクールビューティ、アリシアさんが、本人と関係者の自己申告にも関わらず、"ベヨネッタと並ぶゲーム界の二大魔女"と呼ばれないのは、アリシアさんが魔女のふりをした援交女子校生、或いはセクパブ従業員だからに他なりません。
何せアリシアさんの唱える魔法は、そのほとんどが使いどころのまったく無い空気みたいな存在。唯一全編を通して活躍するのは、カラスの大群を呼び出して相手を翻弄するという、魔法と言うよりはカラス天狗の忍法みたいな華のない術。
13040211.jpg
おかげでアリシアさんの道中、常にカラスの群れがかぁかぁしているもんですから、辛気くさくってしょうがありません。
他に比較的使用した魔法と言えば、リストカットで吹き出た血液を、瀕死のNPCにぶっかけて回復させるという、思わずドン引きしてしまうモノ。
無口、無表情、辛気くさい、リスカ。悪魔の群れに立ち向かう謎に包まれた魔女というよりは、メンヘラな風俗嬢に近いものがあるアリシアさん。あまりお近づきになりたくないゲームヒロインです。
13040216.jpg
初期XBOX 360を彩る数少ない国産オリジナルとして期待された『バレットウィッチ』(或いはアリシアのCVを務める生天目仁美にちなんで『バレットなばっち』)。
しかしそれは、ちょっとリッチな国内PS2基準のゲームを擁して新世代機戦線に乗り込んだら、PCゲームの流れを汲んだハイレベルなグローバル基準の中に容赦なく晒されてしまった、いささか気の毒な流れを持つゲームでもあります。
だだっ広いフィールドの中、進路を遮る結界の壁。壁と同色の小ボスを倒すと、みるみる解けてゆく結界。これで先に進めるよ、やったね!
そんなPS2初期にだったら通用したかもしれないゲーム作法を、2006年の新世代機上に於いていきなり投げつけられたこちらは、ただ無表情に固まるしかありませんでした。
13040209.jpg
他にも、思わず鼻白んでしまう敵のオーバーな断末魔アクション、タチの悪い冗談としか思えない狙撃一発死、和製シューター恒例へっぽこな敵&味方AI(味方が役立たずなのは譲歩するんですが、お願いだからこっちの背後にピッタリと立って、レティクルを目隠しするのだけはやめていただけませんか? )、渾身のクリーチャーデザインを拝ませることが目的となってしまって、遊ぶこっちはちっとも心躍らないボス戦など、『バレットウィッチ』は、これらのことごとく前時代的な諸要素を、表面的だけ新世代風にカンナ掛けしたようにしか見えません。
それとアリシアさんにお願いですが、攻撃を喰らってるときは「痛い!」とか何とかご自分で自己申告していただけないでしょうか。HPゲージが音も無く減っていき、いつの間にかアリシアさんがぱたりと倒れていたなんてパターンは、最初は笑えますけど、何度ともなるとさすがにこちらの寛容にも限度があります。
13040210.jpg
そんな実質旧世代機ゲームですが、時代を先取った部分がただ一つだけあります。
それはあの『アイドルマスター』に先んじて、遊ぶ者の下心につけこんだ訴求力抜群のダウンロードコンテンツを用意したこと。
熱帯魚だ、電車だ、麻雀トーナメント参加権だと、初期XBOX 360における国内メーカーのDLCビジネスは、絵に描いた餅に終わってしまったものがほとんどでしたが、そんなぐだぐだなDLCラインナップの中で、『バレットウィッチ』の援交女子校生やセクパブ嬢風追加コスチュームは、燦然と光っていました。
マーケットプレースで透けブラパンチラのコスを堂々と配信していた。『バレットウィッチ』は、その一点において大いに評価されるべきゲームでしょう。このコスチュームを無料で配っちゃったのが、いかんせん詰めの甘いところですが。



関連記事

この記事に含まれるtag : TPS 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-1798.html

2013/04/02 | Comment (2) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


アリシアさん≒一発死。
兎に角スペランカー並みに死にまくり
中身がシンプル2000並みとか言われてますが、
スミマセン私このゲーム大好きだったりします(汗)。
国内、北米版両方実績全部解除、サントラCD買ったり。
青白い月に舞う黒衣の魔女に魅せられてしまったのですw

ロボットモンスター |  2013/04/02 (火) 20:33 No.409


このゲーム、公式ファンブックも出ているくらいだし、結構熱心なファンが多いですね。
私も夜空を照らす月の下のステージ(6面のムードはちょっと好きです)なんかには、一瞬のきらめきを感じたんですが、ゲーム難度を上げるつれて、あの音も無い突然死がよりストレスを増していくのに、心砕けてしまいました。
ビジュアル的には見所が結構あるんですけどね。色々と惜しいゲームだと思います。

与一 |  2013/04/03 (水) 18:49 No.410

コメント:を投稿する 記事: 【バレットウィッチ】アリシアさんはメンヘラ風俗嬢

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback