FC2ブログ
 

ボンクラ360魂クロスカルチャーゲームブログ 

この記事に含まれるtag :
マスエフェクト  

【Mass Effect 3】本日の艦内訓辞22

   ↑  2013/02/27 (水)  カテゴリー: XBOX 360
13022718.jpg
諸君、ずいぶんとご無沙汰だったな、シェパードだ。
私が今こうして、臨戦レーティングが50%までだだ下がりしている銀河の戦場に、のこのこと舞い戻ってきた理由は他でもない。『Mass Effect 3』の最後のマルチプレイヤー用DLCである「レコニング マルチプレイ拡張パック」が、昨夜ついに配信されたからだ。
これまでにもBiowareは、戦費調達という名目のガチャで我々から巻きあげた金で、このマルチプレイに長期に渡って手を加え続けてくれたが、いよいよそれも今回でひとまず打ち止めとなるそうだ。
13022715.jpg
このDLCは6つの新しいキャラクターが追加されるとのことで、どの種族が新たに戦線に加わってくるのか、みんな興味津々だったようだが、かく言う私も、ついにハナーやエルコーが参戦するのかと、胸を高鳴らせていた。
しかし、さすがにBiowareも、マルチのプレイアブルキャラクターになるのは、あくまでも手があって二足歩行する種族という一線を崩すわけにはいかなかったらしく、連中の参加は見送られた。
まああんな呑気な連中を戦場に駆り出すというのは、学徒動員的な末期状態を思わせて、さすがにこちらも気が引けるから、これはこれでよかったのかもしれんが。
13022712.jpg
無料で落とせるこのDLCには、新キャラが必ず一つ入っているギフトパックが付いてくるのだが、わくわくしながらこれを開けたら、出てきたのはタロン傭兵団のエンジニアだった。
タロン傭兵団ってなんだったっけ? と、一瞬戸惑ったが、そうだ、オメガで一緒に戦ったナイリーンさんが率いていた一党だったっけな。
量産型EDIやゲス・ジャガーノートなど、ビジュアル的に映える連中がひしめく、今回の追加キャラクターの中で、よりによって一番地味なのを引いちまったような気がしなくもないが、さらにガチャを引くクレジットもリアルマネーもない甲斐性無しの私としては、とりあえずこれで我慢するしかない。
13022713.jpg
私は基本的に他力本願な性格なので、エンジニア系のキャラクターとは結構相性がいいのだが、タロン・エンジニアには、エンジニア系の最大メリットであるドローンのアビリティは備わっていない。
代わりにあるのがトリップマインという感知型の爆弾。最大3個まで設置できるこいつを敵の通り道や部屋の出入り口に置いとくと、あとは敵が勝手に引っかかってくれるが、いったんツボを外した場所に置いちゃうと、まるっきり意味がないという因業なアビリティだ。
もう一つのアビリティであるオムニボウが、はっきり言って意味不明の空気アビリティなので、タロン・エンジニアは、ぶっちゃけこのトリップマインしかアドバンテージがないような状態なのだが、故人に難癖つけるのもなんだが、ナイリーンさんには、もうちょっと部下の教育を頑張って欲しかったなあ。
13022717.jpg
そうそう、それとある戦場で、いくら弾をぶち込んでもビクともしないコレクターが居たので、一瞬パニクってしまったが、そいつの頭上にタグ名があるのを確認して、ようやく味方であることに気づいた。
このDLCの、一番の目玉な追加種族は、『Mass Effect 2』の怨敵であるこいつらだったんだな。
いくら改心したとは言え、正直な話、あんまり背中を預けたい連中ではない。ヴォーチャとかゲスとかは、まだ会話は成立したけど、こいつらとは話がまったく通じないような気もするし。
でも欲しいな、コレクター。しばらくの間、頑張ってガチャ回すクレジット貯めることにしよう。



関連記事

この記事に含まれるtag : マスエフェクト 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-1771.html

2013/02/27 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【Mass Effect 3】本日の艦内訓辞22

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback