ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

【newtonica】、【newtonica2】、そして【newtonica player】

   ↑  2013/02/25 (月)  カテゴリー: iOS
13022512.jpg
先日亡くなられた飯野賢治さんと、ドリームキャストで『L.O.L.』を生んだ西健一さんが、コラボレーションで制作したiPhoneアプリ、『newtonica』シリーズが、飯野さん追悼の意を込めて無料化されています。
『newtonca』はミラーボールみたいな球体をフリック操作で回転させ、降り注ぐ赤と青のキューブを、同色の面に着弾させるシンプルなゲーム。
フリック操作の独自性を追求したゲームが、まだスマホアプリ界隈でも物珍しかった時代。ただ球体をくるくるさせているだけでも楽しい『newtonica』を、なんとも没入度の高いゲームに押し上げたのは、サウンド面で本作に関わった飯野さんの、音に対するこだわりです。
13022515.jpg
キューブが球体に着地するときの、「くいん、くいん」という、独特の余韻を残す効果音は、ゲームのテンポが上がるにつれて、やがてエレクトリック・パーカッションのような調べとなり、せわしなく球体フリックを繰り返すシンプルな作業も、まるで小さな楽器を弄っているかのような面持ちになってくるのです。
そして気まぐれに画面の横切る、このゲームのトータルビジュアルイメージからは明らかに浮いているヒヨコは、ストイックに没入する球体フリック作業に対して、わんこそばの薬味みたいな絶妙の箸休めになっています。
もう5年以上も前に購入して以来、何度も代替わりした私のiPhoneに、ずっと常駐し続けているエバーグリーンのアプリです。
13022511.jpg
『newtonica2』は、"わんこそばの薬味"的なポジションだったヒヨコが、一躍メインに抜擢されたゲーム。
前作とはだいぶ様相を違えた作品ですが、基本ルールのシンプルさは一緒。タッチで画面上に波紋を起こして、ヒヨコをゴール地点まで導く面クリア型のシステム。
お風呂に浮かべたアヒルのおもちゃを、波を立てて思いの方向に動かすようなもんだと思っていただければ、分かり易いかもしれません。
単体でも遊べる『newtonica2 resort』という追加ステージ集もリリースされており、こちらもも無料化されています。
13022510.jpg
『newtonica player』は、元々が無料で配信されていたアプリ。
飯野さんの手による『newtonica』のサウンドトラックは、iTSのミュージックストアでも販売されていますが、『newtonica』のサウンドを純粋に楽しむならば、このプレイヤーの方がより最適かもしれません。
球体を指でフリックさせて音楽を奏でる、デジタルな外見に反したまさかの"人力"音楽プレイヤー。ピンチインやピンチアウトで球体の大きさを変えることによって音量を操作。
画面下の4つのボタンは、デジタルパーカッションとなっていまして、『newtonica』のキューブ着弾音などを、メインのトラックに自分の手でアクセントとして加えることができます。
このフィーチャーなんかは、飯野さんの名出しデビュー作である『宇宙生物フロポン君』に所収されたミニゲーム、『DANCE天国』を思わせるところがあり、彼の終始一貫したこだわりが伺えて、ちょっと興味深いですね。


(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-1769.html

2013/02/25 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【newtonica】、【newtonica2】、そして【newtonica player】

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback