FC2ブログ
 

ボンクラ360魂クロスカルチャーゲームブログ 

この記事に含まれるtag :
フライトシム  

【Whirlwind Over Vietnam】天駆ける厄災の使者

   ↑  2012/07/06 (金)  カテゴリー: PCゲーム
12070612.jpg
「シャル・ウィー・ダンス!」
イカレポンチなおっさんの脳天気な合図と共に、朝焼けをバックに"ワルキューレの騎行"を鳴り響かせ姿を現すヘリコプター部隊。
美しく静かな早朝の漁村が、たちまち火柱と土柱と水柱だらけの地獄絵図に一変して行く。そんな光景を不覚にも美しいなどと思ってしまったのは、私だけではないはずです。
コッポラの「地獄の黙示録」は、作ってるうちにどうにもなんなくなっちゃった、紛れもない破綻作なんですけど、ところどころにこちらのハートを捉えて止まない、凄まじく魅力的なシークエンスが散在しているから、何とも厄介な映画です。
中でもキルゴア中佐率いる航空騎兵大隊が、海辺の村を襲撃するシーンは、あの映画の事実上のクライマックスと言えるでしょう。
12070614.jpg
椰子の木林にロケット弾をぶちこみ、動くものを片っ端から掃射する、空からやって来た厄災の使者イロコイ。
一度でいいから、あれを駆る側になって、「奴らを石器時代に帰してやれ!」の一言と共に、地上のあらゆるものを蹂躙して回りたい。
そんな不謹慎な思いを抱いたのも、これまた私だけではないはずです。
しかし、世に戦闘ヘリゲームは数あれど、何故かベトナム戦争を部隊にしたヘリゲームは、なかなか登場しませんでした。
「地獄の黙示録」や「フルメタル・ジャケット」など、人気のある元ネタには事欠かないことから、ベトナム戦争ヘリゲームは需要が結構ありそうに思えるんですが、それがなかなか出てこなかったのは、空から農民みたいな恰好をした連中を嬲って回る絵ヅラが、さすがに憚られるものがあったからなんでしょうか。
12070615.jpg
そんな中、待望のベトナム戦争ヘリゲームとして、大きな期待を背負って登場したのが、この『Whirlwind Over Vietnam』です。
航空騎兵部隊員としてUH-1Nイロコイに乗り込み、緑に覆われたベトナムの上空を部隊に、様々なミッションに挑む。
役割はパイロットだけではありません。ガンナーとして地上に重機関銃の弾を撒き散らし、誰かさんみたいに「俺の記事を書けば、すげえウケるぜ!」と舞い上がることだって、ついにできるのです。
12070616.jpg
ミッション中に任意の音楽をカスタムサントラとして鳴り響かすことができるのも、ツボを得たフィーチャーです。
ここは安易に"ワルキューレの騎行"を選んでしまいそうですか、しかしキルゴア中佐に言わせれば、あの音楽は景気づけではなく心理戦で流しているとのこと。
だったら、どんな音楽をバックに現れたら、ベトコン連中に一番心理的なダメージを与えられるかを、模索してみてはどうでしょうか。
朝焼けを背後に、五月みどりの"お座敷ロック"を鳴り響かせながら現れるヘリコプター部隊。
畑中葉子の"後ろから前から"をバックに、地上に雨嵐と降り注ぐロケット弾。
ナパーム弾で密林が巨大な業火に包まれる美しい光景を、"T-BACKSのズンドコ節~お花見編~"と共に見下ろしてみるのもいいかもしれません。
12070608.jpg
しかしこのゲーム、気の利いたところは、実はこれだけ。
それ以外の部分はと言うと、事前の期待が、まるでハズレ外国人選手の化けの皮が剥がれたときみたいに、しょぼぼぼぼーんと萎んでしまうほどのへっぽこぶり。
何よりヘリコプターゲームとして、もっとも重要視されるべき肝心のヘリの挙動が、ぎゅーーーんと一気に上昇したり、どすんと落ちるように降下したりと、ヘリ特有の浮遊感がまったくない有様。
ヘリゲームというのは、基本的に操作が難しいものですが、この『Whirlwind Over Vietnam』の場合は、ヘリコプターの操縦性を再現した難しさではなく、ヘリとはかなり違う得体の知れない挙動のピーキーさが原因によるもの。
12070609.jpg
ならばとガンナーにポジションチェンジして、例の「逃げる奴はベトコンだ!」にトライしてみようとすると、こっちはこっちで大きな問題を抱えています。
最近のFPSでは、よく車載機銃などの武器を操るレールライド式のシューティングシーンが用意されていますが、本作のガンナーは、それの敵がろくすっぽ出てこないバージョンみたいなもの。
仕方なしに「ベトコンが潜んでいるかもしれない」密林をめくら撃ちして、憂さを晴らすしかありません。
さらにこのゲーム。いわゆるキャンペーンにあたるモードが全く存在せず、あるのは独立したおざなりな単独ミッションが10個だけ。
まるでデモ版に毛が生えたようなボリュームの無さには、作りかけをそのまま出したんじゃないかという疑いを抱かずにはいられないのでした。

関連記事

この記事に含まれるtag : フライトシム 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-1585.html

2012/07/06 | Comment (0) | Trackback (1) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【Whirlwind Over Vietnam】天駆ける厄災の使者

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback


この記事にトラックバック:する (FC2ブログユーザー限定)

まとめtyaiました【【Whirlwind Over Vietnam】天駆ける厄災の使者】

「シャル・ウィー・ダンス!」イカレポンチなおっさんの脳天気な合図と共に、朝焼けをバックに

まとめwoネタ速neo 2012/07/07