FC2ブログ
 

ボンクラ360魂クロスカルチャーゲームブログ 

この記事に含まれるtag :
ギャルゲー    

【卒業Ⅲ Wedding Bell】秘密の新婚生活

   ↑  2012/07/04 (水)  カテゴリー: セガサターン
12070414.jpg
仕事の上で一番やっちゃいけないことは、商売ものに手を出すことですけど、中でも教師が生徒に手をつけるのは、時代が時代なら打ち首獄門に相当するような行為だと思うんです。
まぁこんなことをしでかした場合は、大きな問題になるのが普通なんでしょうけど、中には私の高校の時のある教師みたいに、顧問をしていたバレー部の生徒に手を出し、卒業を待つようにして結婚。そしてその二ヶ月後には子供ができていたなんて、まるでロイヤルストレートフラッシュみたいな騒ぎを起こしたにも拘わらず、問題となるどころか、その後に教頭にまで登り詰めたなんて例もありますから分からないもんです。
12070409.jpg
ギャルゲーの元祖の一つに数えられる『卒業』シリーズにも、卒業後に生徒と結婚するというエンディングがあったりして、私もよく"人間失格"の評価を受けたりしていましたが、前作『卒業Ⅱ Neo Generation』から4年ぶりの登場となったこの『卒業Ⅲ Wedding Bell』では、ついにその先の領域にまで行ってしまいました。
生徒がまだ在学中にも拘わらず、密かに結婚。要するに岡崎友紀の「おくさまは18歳」みたいなもんですね。
シリーズ三作目ともなると、さすがに今までのブロイラー式教育システムだけでは、マンネリ感が否めないからなんでしょうか、とにかく教師としての業務に加えて、生徒兼新妻との甘い新婚生活&その事実を秘密として堅持しなければならないという、新たなテーマが加わったのでした。
12070407.jpg
ゲームを始めて最初にやらなくちゃならないのは、五人の生徒の中から誰を嫁に選ぶかという、うはうはパネル指名の儀式。
しかしこの『卒業Ⅲ』の五人、シリーズ過去作と比べると、いまいちキャラクターの掴み所がないときています。
だいたい『卒業』シリーズは、その後を描いた作品や様々なスピンアウト作を見ても分かるように、キャラがしっかり立っているのは、一作目のレギュラーメンバーだけ。
『卒業』は、その名の通り生徒たちが一作で卒業してしまいますので、ナンバリングタイトルはどうしてもメンバーの総入れ替えを余儀なくされてしまいます。
『卒業Ⅱ』のメンバーは、「不良」「お嬢様」「健康優良児」「真面目」「バカ」という一作目のキャラクター分担を、ほぼそのまま踏襲していましたが、そのせいで一作目レギュラーのマイナー版というイメージが、どうしてもついて回ってしまいました。
12070411.jpg
それを恐れたのか『卒業Ⅲ』のメンバーは、不良やお嬢様という役割分担を、ぼんやりと残してはいますが、そのキャラクターは一作目の五人みたいに過剰なものではありません。
おかげで生徒のパーソナリティがイマイチ希薄になり、中にはキャラが被っている奴も居るので、区別が非常につきづらくなっています。
さらにメンバーの名前は笑芸人から取ってくる法則(スピンアウト作品でも、これは徹底していた)もリセットされてしまったので、生徒の顔と名前が、さっぱり一致しません。あれ、お前「渡辺」じゃなかったっけ? 私は「斉藤」? そうか、ごめんな。二学期も終わろうとしているのに、名前さっぱり覚えてなくて。
12070412.jpg
過去作の休日は、見回りで生徒たちの行状に目を光らせたりする日でしたが、この『卒業Ⅲ』の休日は、生徒兼新妻との甘い甘いデートの日。
しかしこの夫婦は、結婚しているという事実を誰にも知られてはならない秘密を抱えているクセして、そのデートを学校にほど近い近場で済ませる始末。
休日の街中には、当然他の生徒もうろうろしているわけで、これとばったり遭遇する事態を避けるために、日頃から生徒の行動をそれとなく聞き出し、それを避けてデートの場所を選択しなければなりません。
しかもこのロシアンルーレットみたいなデート、任意ではなく強制(祝日まで!)。おかげで生徒育成パートが休日ごとにざっくり寸断されて、テンポが悪いことおびただしいです。
12070410.jpg
だけど、それだけ細心の注意を払っても、他の生徒と出会してしまうこともあります。
そんな場合は特別授業と称してその生徒を呼び出し固く口止め。しかし女の口に堅い戸は立てられません。これがあんまり度を越すと、噂はいつしか広がって行き、やがては結婚の事実が露わにされゲームオーバー。生徒たちの口の軽さではなく、近場でデートを済まそうとした、自分たちの横着さを恨みましょう。
まあやってることは、『卒業』シリーズ恒例のブロイラー飼育式パラメータ育成作業。そしてこの『Ⅲ』の場合は、テンポの悪さに加え、一作目の志村に該当する飛び道具キャラが不在のため、どうしてもその教師生活は、過去のシリーズ作と比べて薄味気味になってしまっています
12070408.jpg
『卒業』シリーズのボイスキャストは、いつも青二プロダクションから起用されるのが、これまた恒例になっています。
『Ⅱ』のときは、他のギャルゲーではまずお目にかからないような、地味系中堅声優を揃って起用していましたが、この『Ⅲ』では一転、青二プロ若手陣からの抜擢。
当時はユニットを組んで活動していましたが、その中で出世頭となったのは、その頃は高橋千晶と名乗っていた、現・たかはし智秋さんでしょう。

【卒業 Next Graduation】奴らが熟れて帰ってきた
【卒業Ⅱ Special】B面版卒業
【卒業 ~FINAL~】ファイナルなのに最後じゃない



関連記事

この記事に含まれるtag : ギャルゲー  

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-1584.html

2012/07/04 | Comment (2) | Trackback (1) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


IIIのネーミング縛りは卒業ソングを歌っていた歌手じゃなかったっけ。

尾崎豊、斉藤由貴。渡辺は・・・渡辺美里かな?

ヤクモ |  2012/07/04 (水) 21:08 [ 編集 ] No.237


尾崎豊、斉藤由貴、松山千春までは何とか分かったんですが、あとの二人の元ネタが思い浮かびませんでした。そうか、渡辺美里か。
渡辺真知子かな?とあたりをつけていたのは内緒です。

与一 |  2012/07/05 (木) 20:14 No.239

コメント:を投稿する 記事: 【卒業Ⅲ Wedding Bell】秘密の新婚生活

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback


この記事にトラックバック:する (FC2ブログユーザー限定)

まとめtyaiました【【卒業Ⅲ Wedding Bell】秘密の新婚生活】

仕事の上で一番やっちゃいけないことは、商売ものに手を出すことですけど、中でも教師が生徒に手をつけるのは、時代が時代なら打ち首獄門に相当するような行為だと思うんです。まぁ...

まとめwoネタ速neo 2012/07/06