FC2ブログ
 

ボンクラ360魂クロスカルチャーゲームブログ 

この記事に含まれるtag :
シネマゲーム  

【Cliffhanger】クリフハンガーは雪山版たけし城

   ↑  2012/05/11 (金)  カテゴリー: メガドライブ&メガCD
12051105.jpg
「オッス! みんな体鍛えてるか? スタローンだ。本当は高いとこは苦手なんだけど、でも頑張ってぶら下がってるぜ!」
「ロックアップ」、「オスカー」、そしてもはやヤケクソの極みとも言える「刑事ジョー ママにお手上げ」と、90年代に入ってからのシルベスター・スタローンは、落ち目一直線。
色々とイメージチェンジを図るも、それがすべて裏目に出る負の連鎖が続いていたのですが、その流れを断ち切って、起死回生の作品となったのが、レニー・ハーリンと組んだ、'93年作の「クリフハンガー」です。
慣れないコメディに悪戦苦闘していた前作や前々作から一転、久々に単純明快なアクション路線に舞い戻ったこの映画。
初っぱなからハーリンのハッタリ魂溢れる、ド迫力の山岳救助シーンで、観る者の度肝を抜いてくれました。
12051104.jpg
しかし話が本題に入ると、急に雲行きが怪しくなってくるのも、いつものハーリン流。
雪山に落ちた大金を回収せんとする悪党どもに、山岳救助員のスタローンとマイケル・ルーカーが、さんざんパシらされる巻き込まれ型のお話なのですが、ジョン・リスゴー以下の悪党どもは、どうやら寒い雪山で馬鹿をこじらせちゃったから、話は勝手にややこしくなってきます。
何せ崖の上にいるスタローンに向かって、「撃てーっ! 撃ちまくれーっ!」と盛大に発砲しては、「うわーっ、雪崩だぁぁ!」とマッチポンプで大騒ぎするような困った連中。
だからスタローンの行動が、これまた行き当たりばったりだったとしても、似た者同士で両者の駆け引きは妙にシンクロしちゃうのでした。
12051109.jpg
このジェネシス用ソフト『Cliffhanger』は、その「クリフハンガー」のオフィシャルシネマゲーム。
オープニングのデモは、スタローン演じる山岳ガイドが、何の因果でTシャツ一枚の姿で雪山を彷徨かなければいけない羽目に陥ったのかを、原作映画の超ダイジェスト進行で解説。
そしてスタローンの雪山を舞台にした孤軍奮闘が幕を開けるのですが、何故か始まるのは、この時期のシネマゲームやキャラクターゲームにありがちな、やたらと薄味なベルトスクロールアクション。
わらわらと現れる敵を、パンチやキックや拾ったナイフで片っ端から血祭りに挙げて行くスタローン。
この映画でのスタローンは、基本的に切った張ったとは無縁なクライマーという設定だったからこそ、新鮮味を感じさせたのですが、この劣化『ベアナックル』では、そんな設定も台無しです。
12051106.jpg
そしてその合間に挟み込まれるのは、崖をフリークライミングしたり、迫り来る雪崩からダッシュで逃げるパート。
ここらは「クリフハンガー」らしさを、一応感じさせなくもないですが、崖パートでは中途に『クレイジークライマー』のゴリラよろしく居る大男が、石をぶん投げて妨害してきたり、雪崩パートでは、そこら中にある岩を、連続ジャンプで回避しなければならないなど、余計なギミックが自己主張しているので、こちらも次第に「クリフハンガー」ならぬ、雪山版風雲たけし城を、無理矢理やらされてる気分になってきます。

<北米版ソフト>



関連記事

この記事に含まれるtag : シネマゲーム 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-1537.html

2012/05/11 | Comment (0) | Trackback (1) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【Cliffhanger】クリフハンガーは雪山版たけし城

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback


この記事にトラックバック:する (FC2ブログユーザー限定)

まとめtyaiました【【Cliffhanger】クリフハンガーは雪山版たけし城】

「オッス! みんな体鍛えてるか? スタローンだ。本当は高いとこは苦手なんだけど、でも頑張ってぶら下がってるぜ!」「ロックアップ」、「オスカー」、そしてもはやヤケクソの極み

まとめwoネタ速neo 2012/05/12