FC2ブログ
 

ボンクラ360魂クロスカルチャーゲームブログ 

この記事に含まれるtag :
TPS  

【Dead to Rights: Retribution】追加DLC「GAC Pack」

   ↑  2012/05/03 (木)  カテゴリー: XBOX 360
PACはPacific Accreditation Cooperation(太平洋認定機関協力機構)。TACはTerrible Monster Attacking Crew(超獣攻撃隊)。
そして『Dead to Rights: Retribution』で、はみ出し刑事ジャック・スレイトと、その愛犬シャドウの前に立ち塞がったGACはGrant City Anti Crime Unit(この街の治安は俺たちが勝手に守るぜ部隊)。
傭兵あがりや警察特殊部隊崩れをかき集めたハイパフォーマンス戦闘集団だが、それが一人と一匹の前に壊滅させられた現実を見ると、逆上して前後の見境がつかなくなった男と、主人以外の者にはなりふり構わず牙を剥く狂犬のコンビに勝るものは、世の中にはないということがよく分かる。
12050316.jpg
『Dead to Rights: Retribution』の追加ダウンロードコンテンツ「GAC Pack」に含まれる"Assault on the 87th Precinct"は、そんな狂人と狂犬のかませ犬となったGACの側で、グラントシティを機能不全に陥れた87分署占拠事件を体験することが出来るサイドストーリーシナリオだ。
本編を貫いていたアティチュードは、「悪党にかける情けはない。容赦せずにやっちまえ!」だったが、この"Assault on the 87th Precinct"のそれも、基本的に大差は無い。
「おまわりにかける情けはない。容赦せずにやっちまえ!」
どうせ相手は無駄飯食いの警察官どもだ。真の治安維持機関に備わった非寛容の精神をフルに発揮して、この街の治安と安全を委ねるに値するのが果たしてどちらの組織なのかを、奴らにたっぷりと思い知らせてやろうではないか。
12050311.jpg
このサイドストーリーでは、三人のキャラクターを順番に受け持つことになる。
まず最初に登場するのは狙撃のプロフェッショナル、カッパーフィールド。その役目は狙撃銃と電撃ガンを駆使して、分署の屋上を制圧すること。
続いて担当するのは硬質アーマーに身を包んだコディアック。両腕に電撃ガントレットを装備したこいつは、格闘アクションに特化したキャラだ。チャージして放つ電撃パンチで、おまわりどもを次から次へと無力化して、分署の中を完全に制圧してやろう。
最後に登場するのは、本編でもジャックをさんざん苦しめた重装キャラ、タンク(♪だけど犬にはとっても弱いんだってさ)。本編で猛威を振るったガトリングガンで、分署の外に駆けつけた警察の増援を一掃してやるのだ。
12050312.jpg
TPSと格闘アクションのキメラだった本編と違って、このサイドストーリーは、TPSと格闘アクションの担当がそれぞれのキャラクターに分けられている。
カッパーフィールドのパートではシューティングに、コディアックのパートでは肉弾戦に専念していれば、まず間違いはない。
この完全分業制によって、本編よりも理解しやすく、非常にすっきりとしたゲームになっているのが特徴だ。もっとも、それは本来の『Dead to Rights』らしさを非常に薄味にしているのでもあるのだけれど。
12050313.jpg
やたらとごちゃごちゃしたシステムを使いこなそうとしてあっぷあっぷすることこそが、『Dead to Rights』の本分!
そう頑なに信ずる人にお勧めなのが、「GAC Pack」もう一つの看板、"Riot Control"モードだ。
これは次々と押し寄せる、ユニオンやチャイニーズマフィアやGACの群れを、制限時間いっぱいまでひたすら撃退する、おひとり様(プラス犬一匹)専用ホード。
しかし、ランキング上位に名を連ねるためには、ただ漫然と敵を倒し続けるだけでは、とてもおぼつかないだろう。
12050314.jpg
ホールドからの高所蹴り落とし。ヒューマンシールド。爆発物射撃。格闘フィニッシュムーブ。ディスアームからのヘッドショット。犬が噛みついている相手にとどめ。電源盤に放り投げて感電させる等々。
『Dead to Rights』に備わっている、あらゆる攻撃手段をバリーエーション豊かに行使することで、スコアはようやく一定のレベルの上昇率となるのだ。
格闘、銃撃、犬と、てんでばらばらなシステムを満遍なく使いこなすことが要求される、このちょっぴり変態じみたモード。
コアな『Dead to Rights』ファンに向けられた(そんなファンが果たして居るのかどうかは定かじゃないが)、この"Riot Control"は、まさに究極の『Dead to Rights』と言えるモードだろう。



関連記事

この記事に含まれるtag : TPS 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-1531.html

2012/05/03 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【Dead to Rights: Retribution】追加DLC「GAC Pack」

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback