FC2ブログ
 

ボンクラ360魂クロスカルチャーゲームブログ 

この記事に含まれるtag :
FUEL  

【FUEL】いつもと同じで違う景色

   ↑  2011/03/23 (水)  カテゴリー: XBOX 360
11032311.jpg
俺の車の燃料計がゼロ近くを指し示すようになってから、もうかなり立つ。
うちの近辺のガソリン事情は全く好転していない。GSの前には相変わらず給油待ちの車が列をなし、そして渋滞を誘発している。
こんな時だから、大した用もないのにガソリンを消費することもないだろうと思い、車の利用をずっと避けてきたけれど、いい加減さすがにそう言うわけにもいかなくなってきた。
FUELの広大な荒野は、石油燃料が枯渇しかけた近未来という設定なのだが、まさかそんなFUELな事態が現実でこうも続こうとは、3・11前では全く考えもしなかったことだ。
11032315.jpg
FUELはとにかく欠点だらけでとりとめのない作品だが、しかしこのゲームは俺の心を捉えて放さない。
その一番の理由は、FUELの大地が醸し出す、異様なまでの生々しさであろう。
現実のサーキットを緻密に再現したForzaや、現実の街中を事細かく描写したPGR、そして現実の島を丸々舞台としたTDUに対して、FUELの広大な舞台は”近未来の”という但し書きが付く架空の世界だ。
だけど、その絵空事の世界で刻む轍の感触は、ForzaやTDU以上の、迫り来るような生々しい手応えをこちらに感じさせる。
それはこのFUELが、”化石燃料を食い尽くす野蛮な存在”というオートモービルのプリミティブな側面を、唯一内包したゲームだからであろう。
11032314.jpg
そして東日本大震災、さらには深刻なエネルギー問題が今後数年にわたって継続する事態に直面した今、自然災害後の世界と、エネルギー高依存世界への皮肉をテーマにしたFUELは、より一層の生々しさを感じさせるようになった。
どこまでもどこまでも続くこの果てを知らない大地は、確かに以前と何も変わらない風景だ。しかし今の俺の目には、それが以前とは全く違ったものに映る。
干上がった川、寸断された道路、そして立ち枯れた木々の一本一本までが、今では重たい意味を孕んでこちらに迫ってくる。
11032312.jpg
そんな生々しい世界で、FUELのレーサーたちは、明るい未来への復興に背を向けて、この世に僅かに残されたガソリンを徹底的に燃やし尽くすという、アナーキーで刹那的な行為にひた走るのだ。
バーチャルでありながら、恐ろしいまでの現実味を持って迫る荒野。そこで化石燃料の最後の無駄遣いに走る明日をも知れない行為は、とても快感だったりする。
現実では、これから長い長い戦いが続くことであろう。俺たちは、もう以前と全く同じような生活に、メンタリティに戻れないことを、どこかで薄々と感づいている。
目の前で頻発するであろう、様々な問題に対して、小さなことから一つ一つすりあわせ、知恵を出し、バランスを取っていかなければならない。
そんな小さな対処を一つずつ積み重ねて行く日々が、当分の間続くことだろう。
11032316.jpg
そして一方で、大上段に構えた文明論や、ニヒリスティックで刹那的な言論も、これからまた増えて行く筈だ。
そんな雲上人気分の言論が、するっと心の中に入り込むことがあるかもしれない。人は時にネガティブな刹那性を求めたりする生き物だからだ。
だけどそんな他責的な言葉に耳を傾ける必要はない。問題は何一つ解決していないくせに、分かった気分、悟った気分にさせてくれる、そんな刹那に走るくらいなら、深夜の時間に電力をちょっぴり拝借して、FUELの大地で無目的にガソリンを燃やし続ける刹那に走る方が遙かに有意義だ。
今、一番大切なことは、みんながそれぞれの心の中でポジティブとネガティブのバランスを取って行くことだと思う。ポジティブ一辺倒では、人はいつか萎える。
11032313.jpg
だからビデオゲームにも意義がある。明日をも知れない刹那的な気分に浸るのならば、FUELのあまりにも広大な荒野で存分に浸るがいい。そして自分のちっぽけさや無力さを存分に味わうといい。
それらがたっぷりと身に染みて、ゲーム機の電源を落とした後、船木誠勝のこんな名言がきっと口をついて出てくるはずだ。
「明日、また生きるぞ!」
何故なら、FUELは人の魂の燃料(FUEL)は無限であることにも気付かせてくれるゲームだからだ。

関連記事

この記事に含まれるtag : FUEL 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-135.html

2011/03/23 | Comment (1) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


No title

いつかは来るだろうと思っていた事が思っていたより早くやって来て、必死に冷静を装ってますけどイライラがいつ爆発してもおかしくない状況ですよね。お陰さまで私は犬と二人暮らしなんで比較的穏やかにすごせてます。まぁ、この国の偉い人達の不甲斐なさは断罪すべきだとは思いますが。

松戸のサル |  2011/03/23 (水) 21:39 [ 編集 ] No.17

コメント:を投稿する 記事: 【FUEL】いつもと同じで違う景色

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback