FC2ブログ
 

ボンクラ360魂クロスカルチャーゲームブログ 

【パラランチョ】3DO版インクレディブルマシーン

   ↑  2011/09/28 (水)  カテゴリー: 3DO
11092808.jpg
'90年代前半のPCゲーム界を席捲した『インクレディブルマシーン』。
日本国内ではSierraの日本法人からDOS版やMac版が発売されていましたが、これが密かにコンシューマにも移植されていたことは、あまり知られていません。
それもその筈。移植されたハードは、マルティメディアの徒花3DO。
しかも『インクレディブルマシーン』という、その筋にはそれなりに知られた名前をあえて外して、『パラランチョ』などという意味不明なタイトルを冠せられてのリリースだったからです。
11092803.jpg
この3DO版インクレディブルマシーン『パラランチョ』を発売したのはT&Eソフト。
ここはいつも目の付け所は良いんですが、それが報われた試しがほとんど無いような気もします。
基本的にオリジナルの『インクレディブルマシーン』と、その内容にほとんど大きな違いは無いのですが、ただしデバイスの問題だけは大きなハンデを背負っているでしょう。
ただでさえ前時代的で、あまりデキの宜しくない3DOのパッドで、マウス操作に準じた動きをさせるのは、やはり基本的に無理があります。
これはこの『パラランチョ』に限らず、3DOに移植されたPC系ゲームすべてについて回った問題でした。
11092804.jpg
いや、PC系の移植ではないにも拘わらず、この問題を抱えていたゲームもありました。
高城剛率いるフューチャーパイレーツが作ったゲームは、ことごとくこのパッドでマウスの代用をさせる操作システムで、この点だけでも、あそこがいかに深い考えなど全く無しにソフトを乱造していたかが分かるでしょう。
話を『パラランチョ』に戻しますが、このゲームの場合は元が元ですから、パッド=マウスの代用となってしまうのは仕方がないところもあるんですけれど、しかしやはりオブジェの移動や位置の微調整などには、かなりイライラさせられてしまいます。
せめてオブジェの回転などは、LRボタンで簡単に行わせて欲しかったのですが、これもいちいち回転アイコンを呼び出して操作しなければなりません。
11092806.jpg
さらに3DOマウスが未対応なのも残念なところですが、まぁこの操作周りを仕方がないものと割り切ってしまえば、後はあの『インクレディブルマシーン』そのまんまですから、その面白さは保証付きです。
この『パラランチョ』は、PCゲームに全く疎遠な人に向けた『インクレディブルマシーン』みたいなもんですから、オリジナルとの操作感の違いにそこまでこだわるのも野暮かもしれませんし。
操作性の部分にさえ目をつぶってしまえば、「インクレディブルマシーンとはなんぞや?」から噛み砕いて説明をした、簡易入門書のごときマニュアルも含めて、悪くない移植だと思いますよ。
11092810.jpg
『インクレディブルマシーン』系のコンソール機移植では、外伝的存在である『シドとアルズのインクレディブルトゥーンズ』を『魔界村』のキャラクターに差し替えた、『アーサーとアスタロトの謎魔界村』という作品も、カプコンよりPSとサターン向けにリリースされています。
関連記事

FC2スレッドテーマ : 3DO (ジャンル : ゲーム

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-1324.html

2011/09/28 | Comment (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【パラランチョ】3DO版インクレディブルマシーン

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)