FC2ブログ
 

ボンクラ360魂クロスカルチャーゲームブログ 

この記事に含まれるtag :
XBIG  箱庭経営シム  

【Avatar Farm!】アップデート版、またまた登場

   ↑  2011/09/07 (水)  カテゴリー: XBOX 360
11090712.jpg
燃える男の 赤いトラクター それがお前だぜ いつも仲間だぜ <小林旭 - 赤いトラクター>
つい先々週にアップデート版が配信されたばかりの、農場インディーズゲーム『Avatar Farm!』に、早くも最新バージョンが登場。
前回のアップデートは、デコレーションと視点の追加程度に留まっていたが、今回は遂に、この農場に機械化の波が押し寄せてきた。
このたび加わった新たなアイテム、♪ それはおまえーだぜー ずっとなかまーだぜー
11090708.jpg
赤いトラクターを筆頭とした農業機械の数々。
トラクター、散水車、コンバインは、1度の作業で2×2マス分の耕運や散水、収穫をいっぺんに行える、プレイヤーの農作業効率を大幅に高めてくれる優れものの機械なのだ。
しかし、実際にこれを運転するわけではなく、単にこれがあれば通常作業時の範囲が拡大されるだけ。
CMのアキラみたいに、疾走する赤いトラクターから水田にばっしゃーんとダイブ(その昔、全国のすぐ感化されやすい馬鹿どもに「農業カッコイイ! 俺も百姓やる!」と一瞬だけ思わせた、ヤンマートラクターのCMがあったのだ)できないのは残念だが、まぁ240MSPのインディーズゲームに、そこまで望むのが方が無茶というものだろう。
どうしてもそこまでやりたいのなら、PCの本格的農業シムをやればいいだけの話だ(いや、さすがに『Farming Simulator 2011』と言えど、トラクターからダイブはできないが)。
11090709.jpg
あんまり拡大させたとこで手に余るだけだから、農地はデフォルトの状態からほんの少し広げただけに留めていたんだけど、この機械化でもうちょっと農場の規模を広げることができる。
それくらいこの効率4倍の恩恵はデカい。さらにこれらの農業機械にはハイエンド機種も用意されており、こちらは作業範囲が3×3マスまで拡大されるのだ。ただしそれなりに値は張るけど。
そしていかに機械化と言えど、無尽蔵にこの恩恵を受けられるわけではない。それぞれの車輌には燃料ゲージが設定されており、これが空になると、お金を払って補充しなければならないのだ。
11090711.jpg
デコレーションで新たに加えられたのは案山子。農場になくてはならないものが、何か足りないとは常々思っていたが、そうか、これだったか。
そしてプレイヤーレベルの上限が、今までの16から20にまで引き上げられて、それに伴いチューリップや米などの新しい作物が追加されている。
そう、ついに米作りができるのだ。しかし残念ながら陸稲なので、アキラみたいに水田にばっしゃーんとダイブというわけには、またまたいかないのであった。
それにしても、新しいオブジェやアイテムをどんどん加えて、遊び手の興味を引き続ける手法を踏襲しているところからも、『Avatar Farm!』は、やはりソーシャルゲーム系の農場ゲームを、相当お手本にしているのだなぁ。

*関連記事
【Avatar Farm!】XBIG版サン牧
【Avatar Farm!】アップデート版、早くも登場

関連記事

この記事に含まれるtag : XBIG 箱庭経営シム 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-1298.html

2011/09/07 | Comment (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【Avatar Farm!】アップデート版、またまた登場

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)