ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

このページの記事目次 ( ← 2011-05- → )

total 6 pages  次のページ →  

【-どこでもいっしょ- レッツ学校!】下ネタ純粋培養

   ↑  2011/05/31 (火)  カテゴリー: PSP
11053114.jpg
最近『-どこでもいっしょ- レッツ学校!』を再び始めて、これが4周目くらいのプレイになるのだが、これがまた相変わらず面白すぎて止め時を見失う。
『どこでもいっしょ』のオリジナリティがあまりに傑出していたせいか、どこいつの派生作品は、どれも評判があまり芳しくないけれど、この『レッツ学校!』だけは別だ。
ポケピが5人揃い踏みし、学校を舞台にした授業という設定で、日付や季節イベントを盛り込んでメリハリをつけたことは、『どこでもいっしょ』のあまりにもとりとめがなさ過ぎるという欠点(それは長所でもあるんだけど)を克服して、よりゲームらしいゲームになっている。
11053117.jpg
そして『レッツ学校!』は、何度もプレイするごとにどんどんその面白さを増して行く。
この『レッツ学校!』は基本的に、ポケピ同士の掛け合い漫才が満載なゲームなのだが、そこに自分が教えたあまりにもしょうもなく低俗な言葉が散りばめられることによって、その掛け合い漫才を自分の色に染めることができるのだ。
11053113.jpg
そして教えた言葉がどんどん蓄積されていく繰り返しプレイ時は、そのしょうもない掛け合い漫才や普段のやり取りが、さらにパワーアップ。
4度目となる今回のプレイでは、入学式早々から既に学級崩壊状態。
思えば、まっさらな状態でこれを初プレイしたときは、このポケピたちもまだ純粋で無垢な連中だった。
それを数年かけてアサヒ芸能や、日刊ゲンダイや、東京スポーツや、月刊クラブアフターや、MAN-ZOKUを元にした知識で純粋培養したら、とても人様にはお見せできないよう低俗な奴らに育ってしまった。
11053118.jpg
この下ネタと、エロネタと、スケベネタしか発しなくなった連中を相手に、これから一年かけて、やれ遠足だ、やれ体育祭だ、やれクリスマスだと、そして普段の授業だと付きあっていかなければならないのだが、こんな奴らでも、いや、こんな奴らだからこそ、卒業式の日にはその別れにまたも涙してしまうことになるのだろう。
またしばしお別れになるその寂しさの涙と、「またもろくでもない言葉ばかり教えてゴメン」という後悔の涙を。
そんな個性をわすれずに あーあー どこでもー どこでもー 学校

この記事に含まれるtag : どこでもいっしょ 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-72.html

2011/05/31 | Comment (2) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

【Hot Dish】料理はマルチタスク

   ↑  2011/05/30 (月)  カテゴリー: PCゲーム
11053010.jpg
『クッキングママ』や『ポケットシェフ』で物足りないところ。それは殆どの料理が単品のレシピを一から順に追ったシングルタスク仕様だということでしょう。
まぁこれらは、まずレシピの存在がありきのゲームなので、それもやむをえないのでしょうが、しかし、大家族の主婦やプロの料理人は、そうは行きません。
「塩唐一丁! 炒め三丁! チーズ二丁!」との注文に、まず塩唐揚げ弁当を一から順に作っていたら、日が暮れてしまいます。
鳥を揚げている横で、野菜を炒め、その隣のコンロではハンバーグを焼く。そんなマルチタスクな作業が自然と求められる筈です。
レシピを一から覚えるゲームもいいですが、複数の料理を同時進行でぱぱっとこなす、プロの料理人気分を味わえるゲームがあってもいいでしょう。
11053014.jpg
『Hot Dish』は、複数の料理をてきぱきとこなす料理人になりきれるタイムマネジメントゲームです。
スパゲッティやピザ、チキンの照り焼きなど、単品で作っても手間のかかる料理を最大3つまで同時進行。
画面のあちこちに開いた各種調理作業の小ウインドウを、あっちではタマネギを刻んで、こっちでは生地をこねて、パスタを茹でてる間にニンニクをすり潰し、ソースを焦がさないようにかきまぜつつ、同時にチキンの焼き加減にも注視しと、カーソルを目まぐるしく駆け巡らせてフルコース料理を作り上げなければなりません。
11053011.jpg
しかも厄介なのは、全部の料理をほぼ同時に完成させなければいけないことです。
一つのメニューだけを先行して先に完成させてしまうと、その料理は残りのメニューの完成を待つ間にどんどん冷めていってしまうのです。
出来上がった時点では星5つの評価を戴いた料理であっても、冷めるにつれてその評価はずるずると下がってしまいます。
冷えたパスタを料理評論家に食わせて、「きーっ、このかちんかちんのパスタはなんざんしょ!」などと罵倒される事態を避けるためには、行き当たりばったりの調理を控えて、あらかじめ全工程をしっかりとイメージした、計画だった調理を心がけなければなりません。
11053015.jpg
ステージはイタリアン、日本食、フレンチの3つ。
もっとも日本食ステージは、春巻きやワンタンを作らされたり、終いには日本食でも中華でもない、ワケの分からないものを作らされたりするから油断ができない。
ベタでチープなFLASHゲーム崩れのタイムマネジメントものかと馬鹿にしていたんだけど、忙しい厨房のイメージは意外にもきちんと伝わってきて、思いのほか熱中できる小品だったりします。

<Windows 海外版>

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-73.html

2011/05/30 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

【クッキンアイドル アイ! マイ! まいん! ゲームでひらめき! キラメキ! クッキング】

   ↑  2011/05/29 (日)  カテゴリー: ニンテンドーDS
11052916.jpg
お料理アクションゲームの隆盛。元々この手のゲームは結構潜在的な需要があったのですが、そのムーブメントが爆発するきっかけとなったのは、何と言っても『クッキングママ』の海外での爆発的な大ヒットでしょう。
つまりお料理アクションゲームの保守本流は、あくまでニンテンドーDS。
しかし、お料理アクション系では『クッキングママ』、本格レシピ系では『しゃべる!DSお料理ナビ』と、決定版的なソフトがどんと居座っているためでしょうか、日本国内においては、これに続くものが案外と少ないのが現状です。
そんな沈滞ムードを打破するべく登場したのが、この『クッキンアイドル アイ! マイ! まいん! ゲームでひらめき! キラメキ! クッキング』。タイトル長えよ!
11052912.jpg
元となったNHK教育のテレビ番組「クッキンアイドル アイ! マイ! まいん! 」については、もはや説明は不要でしょう。
教育テレビ伝統の食育番組枠を「味楽る!ミミカ」から引き継ぎ、子供はおろか、一部のダメな大人たちまでをも惹きつける、実写とアニメがミックスされたお料理バラエティです。
ほぼ全裸に近いデブの絡み合いを、大の大人が興奮の面持ちで見入っているNHK総合のその裏で、NHK教育では、これまた大の大人たちが目を血走らせながら、ローティーン少女の一挙手一投足を凝視している。
そんなプログラムを夕方に堂々と流す、実に恐ろしい国営放送もあったものです。
11052910.jpg
この『クッキンアイドル アイ! マイ! まいん! ゲームでひらめき! キラメキ! クッキング』は、番組収録からレシピや食材調達、そしてゲームオリジナルを含むクッキングソングに合わせてのお料理アクションパートを、まいんちゃんになりきって体験できるゲーム。
わたしがまいんちゃんの立場であったら、「食材調達ぅ? そこらでお茶引いてるADをパシらせろ!」とゴネたり、目の前にライターがあるにも拘わらず、「おーい、おおばやし。おおばやし!………火!」と、遙か遠くにいるプロデューサーを呼びつけてタバコに火を点けさせたり、「ねえ、マネージャー。この番組って誰のおかげで成り立ってるんでしょうねえ? だ~れ~の~お~か~げ~で~みんなご飯が食べられているのかなぁ!?」などと、これみよがしにワザと大声で会話して周囲のスタッフにプレッシャーを与えたりしたいところですが、残念ながら本作はあくまでも子供向けゲームなので、そんなねじくれた「俺がまいんだったらこう振る舞う」願望はフォローされていません。
11052911.jpg
米の袋を抱きかかえながら「これ、どうやったら食べれるようになるの?」と涙目になっていた人間を知る者としては、この手の子供向け食育番組の重要さは身と胃に染みて理解しています。
そしてそれのゲーム化作品である本作も、プレイするだけで子供にでもレシピが学べる、食育番組の意義を受け継いだゲームかと思いきや、肝心のお料理アクションパートは、何故か『太鼓の達人』を極端に簡略化したような、おさるの学校レベルの音ゲー。
『クッキングママ』や『ポケットシェフ』のような、切ったり煮たり焼いたりなどの行為を模したアクションゲームとは、似ても似つかないシロモノです。
そして料理のレシピ自体も、もはやレシピとして成立していないほど簡略化されたもので、食育ゲームとしての体をほとんど為しておりません。
まぁでも食育の役目は、元の番組そのものが担っているのだから、単なる薄味のキャラゲーで終わってしまっていても、それはそれでいいのかな(よかねえよ。ちゃんと料理させろ!)。

この記事に含まれるtag : タレントゲー 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-74.html

2011/05/29 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

【Pocket Chef - ポケットシェフ】

   ↑  2011/05/28 (土)  カテゴリー: iOS
11052816.jpg
<この番組は、いま日本中で話題沸騰中、東京電力の提供でお送りします>
♪ ぱっぱらっぱ、ぱ~ぱらー~、ぱっぱらっぱ、らぱぱら~
や、どーも、や、どーも、や、どーも、どもども。ようこそ、ようこそ。お茶の間の皆さん一週間のご無沙汰でした。あたくし、グラハム・カーがお送りする「ゲ界の料理ショー」の時間がやっていまいりました。
今日ご紹介いたしますのはですね、もう今や一般人にとってはなくてならないガジェットになりましたですね、iPhone。これのアプリを皆さまにお届けいたしますですよ。
11052813.jpg
このですね、iPhoneアプリとは切っても切れない仲になりましたゲームロフト。切りたくとも切れない仲なのは、僕とワイフの仲なんですけどね。
ま、それは置いといて、そのapp界のメジャーメーカーであるゲームロフトの『ポケットシェフ』というアプリ。
app界にはタッチやフリックでお料理っぽいことをやらせる一山幾らのアプリが捨てるほどありますけどね。ちょっとカドが立つようなこと言いましたけど、これは僕の本心じゃないんですよ。そこに居るスティーブが言えってそそのかしたんですよ。なに首ぶんぶん横に振ってんだよ、スティーブ。
11052810.jpg
だけどですね、この『ポケットシェフ』は、そんな一山幾らのアプリとは、ちょっとばかし志が違うんでございますですよ。
よござんすか? これはですね、ただのお料理ネタ一発ミニゲーム集に留まらず、このようにレシピが…、おい大雑把なレシピって言うなよ、スティーブ。このように大変アバウトなレシピが付いておりましてですね、これの手順に沿って焼いたり切ったりかき混ぜたりのミニゲームをこなしていくことによってですね、頭や目だけでなく、手でレシピを覚えることができるというヒジョーに素晴らしい実用ソフトなんでござまいすよ。
11052811.jpg
やっぱりですね、本やクックパッドだけを読んでレシピを頭に叩き込もうとしても、なかなか完全には覚えきれないもんなんですよ。
ところがこうやってですね。iPhoneのタッチスクリーンで、レシピの順番通りに食材を包丁という名の指先でですね、こうトントントントントントンと、見て下さいこの華麗な指捌き。
卵なんかをかき混ぜるときはですね、タッチスクリーンを指先のいう名の泡立て器でこうぐるんぐるんと、……電車ん中じゃ変な目で見られるんで絶対にできないですけれどね。
11052815.JPG
実際の料理を模したミニゲームなんて馬鹿にできないもんなんですよ。これを経るとあらびっくり。読んで覚える以上にレシピがしっかりと頭に入ってくるじゃありませんか。
人間、なんでも頭だけで何かを理解しようって気にはならない方がいいですよ。こうやって小手先…、あ、小手先って言っちゃアレですか。指先も交えて覚えようとするとですね、理解がさらに早く深まるっていうもんなんざんすよ。
11052809.jpg
ま、「世界の料理ショー」に出てくる料理同様に、あんまり積極的にレシピを覚えたいような料理が載ってないってのが玉に瑕ですけどね。
こんな自分の普段の食生活にはあんまり馴染みのないレシピを、このアプリで覚えてみるのも一興かもしれませんよ。
お気に召しましたら家でお試し下さい。ではごきげんよう、また来週。
♪ ぱっぱらっぱ、ぱ~ぱらー~、ぱっぱらっぱ、らぱぱら~
<この番組は、オール電化しなければ人にあらず、東京電力の提供でお送りしました>

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-75.html

2011/05/28 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

【Section 8: Prejudice】セクション8の一番星

   ↑  2011/05/27 (金)  カテゴリー: XBOX 360
11052706.jpg
ドアを開けたら灼熱の空気 ナパームの炎ひろがった
  シールドの中燃えるアーマー 分隊の仲間にさようなら
  さぁ走りだそう ホワイトアウトへ DCMがはじまる
  さぁ走りだそう プロメテウスへ DCMがはじまる
  いつまでもいつまでも 走れ走れオイラのコンボイ
  いつまでもいつまでも 走れ走れいすゞのコンボイ

11052708.jpg
「コンボイミッション・アクティベート!」
その一言を待っていたぁ! コンボイミッションの始まりを告げるアナウンスを聞くやいなや、俺は拠点を巡る攻防戦を放りだし、オーバードライブで走り出す。
早く、早くコンボイの投下地点に赴かなければ、コンボイのハンドルを誰かに取られてしまうではないか。
男の子はみんな乗り物が大好きだ。この『Section 8: Prejudice』にも、ホバーバイクや戦車、メックなんて乗り物が出てくる。
でもそれらはみんなに任せよう。どうせ俺には、ここらの乗り物をほいほいと呼び出せる甲斐性などない。
だけどコンボイは別だ。幼い頃からトラック野郎シリーズを愛し、卒業文集の尊敬する人欄に星桃次郎と記したこの俺以上に、コンボイトラックのドライバーに相応しい人間が居るであろうか? いいや、居る筈ないね!
11052707.jpg
「アワ・コンボイ・イズ・ランディング」
そんなアナウンスと同時に、地面にどかっと着地するコンボイにすかさず乗り込む。
大丈夫だ。ここは俺に任せろ。なまじ戦いの腕に覚えのある奴は、かえって群がる敵に応戦してしまいドツボにはまってしまうものだ。
しかしトラックドライバーの本分をわきまえた俺ならそんな心配はない。トラック目がけて襲いかかってくる敵には目もくれずに、目的地まで最短距離を突っ走ることに全身全霊をかけるのだから。
本来ならコンボイの真上に着地してマシンガンを接射してくる無礼な輩に、尊敬する星桃次郎ばりに「俺様のトラックに何をしやがる!」と一発拳固を喰らわしてやりたいところだが、今は1秒でも早く目的地に辿り着くことに専念しよう。
だから味方のみんな、露払いをよろしく頼む。このコンボイの行く手を遮る無礼者どもを、ナパームの業火に叩き込んでやってくれ。
11052709.jpg
「コンボイミッション・コンプリート!」
目的地の拠点前に無事にコンボイトラックを搬送し、大任を果たした安堵と満足感にふっと一息つく。
きっと今の俺は、さぞ映画クライマックスの大仕事を終えた後の桃次郎みたいな、男の色気が滲み出た実にいい表情をしていることだろう。
後はこのコンボイをサプライデポの真横に直付けして、拠点防衛砲台の仕事を粛々と務めるのだ。
え? いや、これはコンボイの耐久力を頼ったキャンプなんかじゃねえよ。次のコンボイ仕事が入るまで待機しているだけだ。
また「コンボイミッション・アクティベート!」のお呼びがかかったときに、すぐすっ飛んで行けるようにな。俺は第八装甲機動部隊の一番星。トラックのハンドルは誰にも渡さねえぜ!

この記事に含まれるtag : FPS XBLA 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-76.html

2011/05/27 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |